宮前区版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

影向寺の発展を願って 「重文・史跡保存会」が新年会

文化

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena
挨拶する保存会の柴原裕会長
挨拶する保存会の柴原裕会長

 「影向寺重文・史跡保存会」の新年会が2月11日、野川の同寺で行われた。

 毎年多くの人が集う恒例行事として親しまれているこの催し。今年も関係者や地元選出議員など約60人が参加。とりわけ今年は影向寺周辺の道路工事なども行われており、交通の利便性についての話題があがった。小型バスの新路線設置などについても行政と交渉しているという。

 また、会場では薬師三尊像の国宝復活に向けた活動などについての会話が多く交わされ、賑わいをみせていた。

宮前区版のローカルニュース最新6

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

ウイルス対策について 「個室あります」

ウイルス対策について 「個室あります」 社会

取材協力/神奈川ひまわりクリニック

3月27日号

南武線にトーマス合体

南武線にトーマス合体 社会

英国キャンプをPR

3月27日号

「働く人事典」を発行

じもたんキッズ

「働く人事典」を発行 文化

小学生記者が取材

3月27日号

斜面点検「危険なし」

マスク34万枚を配布

川崎市

マスク34万枚を配布 社会

医療機関、児童施設などへ

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク