宮前区版 エリアトップへ

2019年2月の記事一覧

  • 街を歩いて魅力発見

    街を歩いて魅力発見 文化

    24日、ディスカバーウォーク

     みやまえスポーツふぇすてぃばる宮前地区実施委員会と宮前区が主催する「ディスカバーウォークみやまえ」が24日に開かれる。各集合場所から有馬中央公園まで歩きながら...(続きを読む)

    2月8日号

  • 区役所など3施設移転

    鷺沼駅前再開発

    区役所など3施設移転 社会

    川崎市、基本方針案を発表

     川崎市は4日、宮前区役所と市民館・図書館の3施設を現在の宮前平から鷺沼駅前に移転する考えを明らかにした。現施設・用地の活用は市民参加で検討していくとしている。...(続きを読む)

    2月8日号

  • 子育て重点、基盤固めへ

    川崎市予算案

    子育て重点、基盤固めへ 社会

    一般会計 5年連続最大 7591億円

     川崎市は今月4日、総額で7591億円となる2019年度の一般会計予算案を発表した。5年連続の過去最大規模で福田紀彦市長は「新たな基盤づくり予算」と位置づけ、子...(続きを読む)

    2月8日号

  • その丘陵地形に必要な交通弱者対策それは200円公共乗合タクシー

    80メートルもある高低差 意見広告上り坂・下り坂が普通の宮前区

    その丘陵地形に必要な交通弱者対策それは200円公共乗合タクシー

    交通弱者対策でも貧弱な宮前区の市民サービス

    第1章 宮前区の現状 左の表で分かること。65歳以上人口が5万人を超え、区内高低差が80mもあることから、交通弱者対策が必...(続きを読む)

    2月1日号

  • プロも唸る”稲のかつ”

    新春第一弾

    プロも唸る”稲のかつ”

    絶妙の「肉・衣・脂身」が三位一体

     とんかつの老舗としてTVや雑誌の取材が絶えない”稲”は、プロの料理人や肉卸業者など食品関係者が顧客に多いのも特色だ。特に看板メニューの「ロースかつ」は「脂身が...(続きを読む)

    2月1日号

  • 信号器材が大賞

    低CO₂川崎ブランド

    信号器材が大賞

    道路標識にLED、CO2半減

     地球温暖化対策の一環としてCO2削減につながる川崎発の製品・技術などを認定する「低CO2川崎ブランド」。その2018年度の大賞に、信号器材(株)のLED内照式...(続きを読む)

    2月1日号

  • 2校4人が記者体験

    2校4人が記者体験 教育

    向丘中と宮前平中

     向丘中学校と宮前平中学校の2年生の生徒4人が職場体験でタウンニュース川崎支社を訪れた。向丘中学校からは具志堅泰知君と中條竣介君、宮前平中学校からは太田陸君と西...(続きを読む)

    2月1日号

  • 愛児園で餅つき

    愛児園で餅つき 社会

    川崎富士見ライオンズC(クラブ)

     地域の奉仕団体・川崎富士見ライオンズクラブ(星出光俊会長)は先月20日、馬絹の児童養護施設「川崎愛児園」で恒例の餅つきを実施した。 新...(続きを読む)

    2月1日号

  • 気持ちよく歌えるボーカル

    楽しい!

    気持ちよく歌えるボーカル

    「USボーカル教室」溝の口校

     「歌がうまい人は才能がある」「音痴で恥ずかしい」と歌うことを諦めていませんか?USボーカル教室では、そんな歌わず嫌いも、本格的かつ楽しいレッスンで「歌える、楽...(続きを読む)

    2月1日号

  • フォトコン作品展示

    フォトコン作品展示 文化

    市民館で2月8日〜13日

     見つけよう、わたしの好きな宮前区―。第13回フォトコンテストの作品展示会が2月8日(金)〜13日(水)、宮前市民館ギャラリーで開催される(主催/宮前区まちづく...(続きを読む)

    2月1日号

  • 食品ロスを考える

    食品ロスを考える 社会

    映画鑑賞とパーティー

     食べられる食品を捨ててしまう「食品ロス」をテーマにした「映画カフェ&ワークショップ」の参加者を募集中。主催はみやまえJUN―CAN会議と市教育委員会。...(続きを読む)

    2月1日号

  • 初日に3組6名を招待

    世界らん展

    初日に3組6名を招待 文化

    2月15日〜 東京ドーム

     『世界らん展2019―花と緑の祭典―』(2月15日(金)から22日(金)、東京ドーム)の初日(15日のみ有効)のペア入場券を抽選で、読者3組6名にプレゼントす...(続きを読む)

    2月1日号

  • 250人が熱戦

    区子ども会連合会

    250人が熱戦 スポーツ

    羽根つき大会

     宮前区子ども会連合会(谷島義雄会長)主催の「第36回羽根つき大会」が先月20日、向丘小学校で開催され、子どもたちや保護者ら約250人が参加した。各部の上位者は...(続きを読む)

    2月1日号

  • 庄司 幹夫さん

    2018年度川崎市自治功労賞を受賞した県営野川南台団地自治会長を務める

    庄司 幹夫さん

    野川在住 66歳

    幸せ願う地域の大黒柱 ○…昨年暮れに川崎市自治功労賞が発表され、受賞。12日に贈呈式が行われる。同賞は顕著な功績があった町...(続きを読む)

    2月1日号

  • 絵はがきコンで税啓発

    川崎北法人会女性部会

    絵はがきコンで税啓発 教育

    鷺沼小児童が特別賞

     川崎北法人会女性部会が主管する「税に関する絵はがきコンクール」の受賞者が決まった。同コンクールは税の大切さや役割を正しく理解してもらおうと、小学生を対象に毎年...(続きを読む)

    2月1日号

  • 県立公園を巡って自然満喫

    県立公園を巡って自然満喫 文化

    初の謎解きスタンプラリー

     4つの県立公園を舞台とした初のイベント「謎解きスタンプラリー〜無敵の剣を探せ!」が現在、開催されている(期間は5月6日まで)。申込不要で参加無料。主催は区内神...(続きを読む)

    2月1日号

  • 児童ら、大ホールで演奏

    児童ら、大ホールで演奏 文化

    3日、ふれあい音楽会

     宮前平中学校区地域教育会議が主催する「ふれあい音楽会」が2月3日、宮前市民館大ホールで開かれる。午前10時〜(9時45分開場)。無料。...(続きを読む)

    2月1日号

  • 宮前区側ルートが有力

    横浜市営地下鉄

    宮前区側ルートが有力 経済

    新百合ヶ丘まで延伸

     横浜市営地下鉄ブルーラインのあざみ野駅(青葉区)から新百合ヶ丘駅(麻生区)までの延伸について、横浜市は事業化を決定し、2030年の開業を目指すことを明らかにし...(続きを読む)

    2月1日号

  • 被災者ら、新たな門出

    ひまわりサロン

    被災者ら、新たな門出 社会

    8年の支援に区切り

     東日本大震災の被災者らが入居する宮崎台の公務員宿舎で開かれていた支援拠点「ひまわりサロン」(運営/ようこそ宮前区へ実行委員会)が先月26日の解散式をもってその...(続きを読む)

    2月1日号

  • 4冠獲得に向け意気込み

    川崎F(フロンターレ)

    4冠獲得に向け意気込み スポーツ

    新体制を発表

     サッカーJ1・川崎フロンターレは先月27日、高津区の洗足学園音楽大学「前田ホール」で新体制発表会見を開いた。鬼木達監督をはじめ、元ブラジル代表のFWレアンドロ...(続きを読む)

    2月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク