宮前区版 掲載号:2019年5月24日号 エリアトップへ

宮前ガバナンス5月号 連載寄稿 区内3駅の駐輪場不足対策 川崎市議会議員 石田やすひろ

掲載号:2019年5月24日号

  • LINE
  • hatena

 宮前区の人口は現在23万1477人となりました。将来人口推計で2035年の23・8万人がピークですが、今後16年間は人口増に対応した街づくりが求められています。区民要望の1つに、駅周辺における駐輪場の不足に対する要望があります。自転車で駅に行くと駐輪場は満車で、一時利用で戸惑ったといった声や、定期利用は数年待ちとの声も寄せられています。

 鷺沼駅、宮前平駅、宮崎台駅の3駅周辺ではマンションや戸建ての開発によって、乗降客数が増加しています。比例して駐輪場の利用者数も増加していると推測されます。

 宮前区内の駐輪場の整備状況等は、鷺沼駅周辺の駐輪場は市営が5カ所、民営が2カ所。収容台数は、自転車が843台、原動機付自転車等は420台です。全ての駐輪場で余裕があります。

 宮前平駅周辺の駐輪場は、市営が4カ所、民営が1カ所。収容台数は、自転車655台、原動機付自転車等269台。宮前平駅第1駐輪場のみ収容台数を上回っています。

 宮崎台駅周辺の駐輪場は、市営が5カ所、民営が1カ所。収容台数は、自転車941台、原動機付自転車等193台。利用料金の違いから、市営駐輪場に比べ民間駐輪場の利用率が低いです。一部駐輪場で利用率100%を超えています。

 区内の駐輪場の定期利用の待ち状況については、平成30年11月時点の過去からの申し込みにおける累積として、鷺沼駅では自転車が301台、原動機付自転車等が17台です。宮前平駅周辺では自転車が358台、原動機付自転車等が51台となっています。宮崎台駅周辺では自転車が226台、原動機付自転車等が10台となっています。

 平成31年度予算では、駅周辺の自転車駐輪場の新設整備費として9330万円余を予算計上しています。引き続き、駐輪場におきましても、利用者の増加にあわせて不足無く、便利に利用できる駐輪場の整備に向けて取組んでまいります。

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹6-24-26

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

「市民(あなた)の視点」で市政改革‼ヒーローはあなたの隣に!(消防団編)

令和時代を考える

衆議院議員 やまぎわ大志郎・自民党

令和時代を考える

6月9日 ホテルKSPで国政報告会

5月31日号

真の「新時代」到来に向け

県議会議員(自民党)持田文男 改元特別県政報告

真の「新時代」到来に向け

企画/持田文男事務所教育や東京五輪、区内開発など語る

5月1日号

子どもの医療費助成所得制限なし、対象年齢拡大へ

市政報告

子どもの医療費助成所得制限なし、対象年齢拡大へ

川崎市議会議員 石川けんじ

5月1日号

地域の声を議会に届ける!

「生活排水対策」と「特養申込窓口一元化」 市政報告Vol.25

地域の声を議会に届ける!

川崎市議会議員 矢沢たかお

4月26日号

経済の再生で税源培養を!

宮前ガバナンス4月号 連載寄稿

経済の再生で税源培養を!

川崎市議会議員 石田やすひろ

4月19日号

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

動脈硬化を学ぼう

動脈硬化を学ぼう

嘱託内科医が講師

7月12日~7月12日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク