宮前区版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

みやまえスモールビジネスネットワークの代表を務める 佐藤 貴房(たかふさ)さん 馬絹在住 44歳

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena

「常に目標を掲げていたい」

 ○…自身の肩書であるイラストレーターの腕を活かし、地域で似顔絵の依頼にも応えている。代表を務めるみやまえスモールビジネスネットワーク(MSBN)は、作品発表を行いたいクリエイターたちを集め、小さな「ビジネス」とすることで、宮前区を活性化していくことを目指して活動。元空き家を改装し、野川の地域交流を図る「ティダズハウス」の運営者もMSBNのメンバーだ。同所の外壁に、大きなひまわり畑の絵を描いた。「地域の憩い場作りになれば」と期待を寄せる。

 ○…西麻布のデザイン会社に就職し、イラストやCGデザインの力を養った。ホームページの挿絵や、リアルな人物画など、あらゆる仕事に積極的に取組んだ。登戸の会社への転職を経て、2000年イラストレーターとして独立。仕事も地域活動も一生懸命に取り組む。「常に目標を持って進みたいタイプ」とまっすぐな目で話す。

 ○…趣味は散歩。特に馬絹古墳などがお気に入り。「涼しく、広くて開放的だから好き」と話す。散歩をすることで、地域のことを深く知れることもポイントだ。矢上川でバードウォッチングすることもあり、最近ではカルガモを見つけた。一人暮らしの休日は、晴れていれば散歩に出かけ、雨ならば、自宅で絵を描いていることが多い。仕事ではなく、立体的な人物画を描くことで、時間を忘れられるという。

 ○…今後は、ティダズハウスで定期的なイベントを続けることを第一の目標に掲げた。「形になることが嬉しいと思う。MSBNの輪の中でも、発表の場を設けてくれる人がいることが嬉しい」と満面の笑み。新たな挑戦の場としてこども向けのお絵かき教室を始めることも試みている。今はまだ、手探り。だが丁寧に、宮前活性化に努めていく。

宮前区版の人物風土記最新6

影山 亥史郎(いしろう)さん

みやまえJUN-CAN会議とみやまえエコPPKの代表を務める

影山 亥史郎(いしろう)さん

有馬在住 72歳

10月4日号

石塚 三郎さん

50周年式典を開催した県営有馬団地自治会の会長を務める

石塚 三郎さん

東有馬在住 78歳

9月20日号

松下 幸子さん

絵本の読み聞かせボランティアを13年続ける

松下 幸子さん

宮崎在住 83歳

9月13日号

中山 紳一さん

公益財団法人川崎市スポーツ協会の会長に就任した

中山 紳一さん

中原区在住 58歳

9月6日号

小林 昇さん

川崎市遊技場組合の組合長に就任した

小林 昇さん

(有)三島商事 代表取締役社長 55歳

8月30日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(川崎・横浜)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 76歳

8月23日号

松井 夢二さん(本名 昭廣)

宮前区文化協会の会長に就任した

松井 夢二さん(本名 昭廣)

土橋在住 76歳

8月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク