宮前区版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

心臓の難病南美ちゃん 救う会が募金活動 渡米移植へ、2億8千万円

社会

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena
野村南美ちゃん=救う会提供
野村南美ちゃん=救う会提供

 希少難病の心臓病と闘う生後8カ月の野村南美(みなみ)ちゃん=多摩区在住=の心臓移植手術を実現させようと、「みなみちゃん救う会」が発足。施術に必要とされる2億8千万円を目標に、同会は6月13日に募金活動を開始した。登戸が拠点の「救う会」は両親の野村亮介さん(37)と麻菜さん(32)、亮介さんと30年来の付き合いがある親友の杉山尚也さん(37)らが結成。川崎駅や新百合ヶ丘駅など市内を中心に、街頭で募金活動を展開している。

 心臓の筋肉が成熟せず、血液の循環機能を果たさない拡張型心筋症の一種「心筋緻密化障害」を生まれながらに患う南美ちゃん。感染症や合併症の危険性を抱えながら、補助人工心臓を装着して入院生活を続けている。

 一刻を争う中、命を救うためには心臓移植しかなく、両親は小児の移植例が非常に少ない国内より渡米を決意。米コロンビア大学付属病院で受け入れが決まったが、医療保険制度が適用されないため、渡航費を含め多額の医療費を必要としている。

 「病院の方の助けがなければ抱き上げることもままならない。一日も早く抱っこして、親の温もりを与えたい」と亮介さんは胸中を語る。救う会代表の杉山さんは「友達と遊んだり外で風を感じたり、普通の生活を取り戻してほしい」と話す。

 募金の振込は、口座名義「ミナミチャンスクウカイ」で川崎信用金庫登戸支店・普通預金3014333。ゆうちょ、みずほ、横浜銀行の口座も有。詳細は【電話】044・819・8824、サイト(【URL】http://save2525minami.com)。

宮前区版のローカルニュース最新6

「ナラ枯れ」被害拡大

樹木感染症

「ナラ枯れ」被害拡大 社会

倒木や落枝の可能性

9月25日号

AEDで人命救助

レクサス東名川崎

AEDで人命救助 社会

宮前消防署が感謝状

9月25日号

ナミビアに救急車寄贈

川崎北RC

ナミビアに救急車寄贈 社会

人命救助に期待込め

9月25日号

6人1団体に栄誉

6人1団体に栄誉 文化

市文化賞 受賞者決まる

9月25日号

募集チラシ 英語版に

募集チラシ 英語版に 文化

まち協理事長・籔本さん翻訳

9月25日号

緑地活用アイデア募集

緑地活用アイデア募集 社会

市、イベントで試行も

9月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク