宮前区版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

意見広告 多様性認め合う社会へ 行政書士 澁谷貢

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市高津区末長で代々続く旧家に生まれ育ちました。「地域のため、社会のために自分にできることを」という思いで、行政書士を務め、県行政書士会理事などを歴任して参りました。

 今、民族や宗教、国家の政権を巡り世界各地で紛争が起こり、国内は人口減少、格差社会など取り組むべき課題が山積みです。

 こうした現状の中「地球を守る」という連帯意識の共有を図り、一人ひとりが多様性を認め合い、理解と協力を進めていくことが重要です。

 「一隅を照らす」という言葉には、一人ひとりが置かれた場所で全力を尽くすことで社会を明るく照らすという意味があります。一人ひとりの意識を変えることで、個人、家族、学校、地域社会、国際社会、世界、地球と枠を広げて照らしていくことができます。

澁谷貢

神奈川県川崎市高津区末長2-24-15

TEL:044-866-7567
FAX:044-866-7567

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

市立学校、コロナ対応の今!

宮前ガバナンス1月号 連載寄稿

市立学校、コロナ対応の今!

〜臨時休業ルール改定〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

1月15日号

デジタル化で便利な社会に

国際ルール作り 主体的に 意見広告

デジタル化で便利な社会に

衆議院議員 やまぎわ大志郎

1月8日号

保護司の活動支援について特別支援学校 就学に関わる課題

市政報告Vol.33

保護司の活動支援について特別支援学校 就学に関わる課題

川崎市議会議員 矢沢たかお

1月8日号

町内会、民生委員の運営支援を

一人によりそう。明日へつなぐ。 市政報告

町内会、民生委員の運営支援を

公明党 川崎市議会議員 田村しんいちろう

1月1日号

市と教育委員会にコロナ対策を要望

市政報告

市と教育委員会にコロナ対策を要望

日本共産党 川崎市議会議員 石川けんじ

1月1日号

コロナ克服へ総力を挙げる

市民のシビックプライドを醸成 12月議会報告

コロナ克服へ総力を挙げる

公明党 川崎市議会議員 山田はるひこ

1月1日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク