宮前区版 エリアトップへ

2019年6月の記事一覧

  • 井田 政男さん

    多摩川の「アユ釣り」年間の釣果10,000匹を目指す

    井田 政男さん

    神木本町在住 75歳

    次代に繋げる「横綱の矜持」 ○…今年も6月1日に解禁となった「多摩川のアユ釣り」。コロガシと呼ばれる手法で、沢山の太公望た...(続きを読む)

    6月14日号

  • 市民活動見学で情報共有

    宮前区の新まちづくり

    市民活動見学で情報共有 文化

    支援機能など検討へ

     宮前区は地域の新しい活動や価値を生み出す「(仮称)ソーシャルデザインセンター」の創出に向け、市民が求める機能の洗い出しを進めている。3月に開催されたキックオフ...(続きを読む)

    6月14日号

  • 「みそ汁の塩分、何%?」

    「みそ汁の塩分、何%?」 教育

    19日、区役所2階ロビーで

     食育キャンペーン「『うちの味』、何%?」が19日(水)、区役所2階ロビーで開かれる。午前10時から正午。食生活改善推進員がみそ汁の塩分濃度を測る他、箸遊びもで...(続きを読む)

    6月14日号

  • 川崎市、庁内横断で検討へ

    鷺沼駅前再開発

    川崎市、庁内横断で検討へ 社会

    3部会など新体制に

     宮前区役所、市民館・図書館を現地から移転・整備する鷺沼駅周辺の再開発事業について、川崎市は今年度の取り組みを発表した。庁内で横断的な連携をする新たな検討体制が...(続きを読む)

    6月14日号

  • 「白い歯」で最幸の笑顔へ

    セルフホワイトニング専門店

    「白い歯」で最幸の笑顔へ

    地元還元キャンペーンがお得

     たまプラーザ駅近くのセルフホワイトニング専門店「ルブラン」では宮前区、青葉区在住・在勤の方限定のキャンペーンを実施中(期間限定/予約優先)。夏に向けて「白い歯...(続きを読む)

    6月14日号

  • 旧跡活用し、観光振興へ

    旧跡活用し、観光振興へ 文化

     宮前区観光協会(小泉俊輔会長)の「令和元年度定期総会」が7日、区役所で開かれた。 前年度事業報告、収支決算報告が行われた他、今年度の事...(続きを読む)

    6月14日号

  • 補聴器、「慣れてから」購入なぜ?

    補聴器、「慣れてから」購入なぜ?

    調整数平均9・6回、多さの理由とは

     「購入したけど、雑音が辛く、使わなくなってしまった」―。多くの人に失敗経験があるという補聴器。そんな中、補聴器の堺堂(高津区)は「慣れてから購入できる」という...(続きを読む)

    6月7日号

  • 気軽に専門的な内視鏡検査を

    気軽に専門的な内視鏡検査を

    たまプラ駅徒歩2分 総合内科

     「胃の不調や便秘などの一般内科から、専門的な内視鏡検査まで幅広く対応します」と話すのは、昨年末にたまプラーザ駅そばの好立地に開院した「横浜内科おなかクリニック...(続きを読む)

    6月7日号

  • 出会い糧に人生4幕目へ

    出会い糧に人生4幕目へ 文化

    加藤登紀子さんインタビュー

     「百万本のバラ」「ひとり寝の子守唄」など数々の代表曲で知られ、今秋には歌手活動55周年を迎える歌手・加藤登紀子さん。7月に麻生区でコンサートを行う加藤さんに話...(続きを読む)

    6月7日号

  • チャンブーがV

    チャンブーがV スポーツ

    区長杯争奪・成建カップ

     宮山スポーツプラザで5月26日、「第6回宮前区長杯争奪・成建カップバレーボール大会」の決勝リーグが開かれた。 参加18チームから4チー...(続きを読む)

    6月7日号

  • 20組40名を招待

    20組40名を招待 社会

    水木しげる魂の漫画展

     そごう美術館「水木しげる魂の漫画展」(6月8日(土)〜7月7日(日))、少年期の作品、人気作品の生原稿や原画、愛用の道具、横浜初公開妖怪画など約300点を展示...(続きを読む)

    6月7日号

  • 気持ちよく歌えるボーカル

    楽しい!

    気持ちよく歌えるボーカル

    「USボーカル教室」溝の口校

     「歌がうまい人は才能がある」「音痴で恥ずかしい」と歌うことを諦めていませんか?USボーカル教室では、そんな歌わず嫌いも、本格的かつ楽しいレッスンで「歌える、楽...(続きを読む)

    6月7日号

  • 等々力に五輪聖火

    等々力に五輪聖火 スポーツ

     東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が来年の東京2020オリンピック聖火リレーのルートを発表した。3日目にあたる来年7月1日は等々力陸上競技場で...(続きを読む)

    6月7日号

  • 地域デビューを後押し

    宮前市民館

    地域デビューを後押し 社会

    住民が市民活動を案内

     「地域の活動に興味はあるけれど一歩踏み出せない」という人のために、住民が案内役「市民コンシェルジュ」となって活動団体などを紹介する場が6月27日(木)と28日...(続きを読む)

    6月7日号

  • 有馬町会、HP開設

    有馬町会、HP開設 文化

    住みよい街への活動紹介

     有馬町会(伊藤昇会長)は活動紹介などを目的にホームページを開設。先月から公開を開始した。 ホームページでは防犯パトロールや街路樹清掃な...(続きを読む)

    6月7日号

  • 松下 彩花さん

    4月のオープンウォータースイミングアジア選手権10Kmの部で優勝した

    松下 彩花さん

    田園スイミングスクール所属 26歳

    「負けん気根性」で世界へ ○…海など自然の中で行われる長距離水泳競技「オープンウォータースイミング(OWS)」。4月に日本...(続きを読む)

    6月7日号

  • 自然豊かな野川の2ホームで見学会

    サ高住・介護付きホーム

    自然豊かな野川の2ホームで見学会

    SOMPOケアの安心の介護を実感!嬉しいお土産付

     サービス付き高齢者向け住宅「SOMPOケア そんぽの家S宮前野川」と介護付きホーム「SOMPOケア そんぽの家 川崎宮前」では、6月8日、9日、15日、16日...(続きを読む)

    6月7日号

  • 登下校時、パトロール強化

    警察、区役所町内会・自治会

    登下校時、パトロール強化 社会

    登戸の事件受け、児童見守り

     多摩区登戸で28日、通学途中の児童らが襲われ死傷した事件を受け、宮前区内でも登下校時の見守り活動強化の動きがとられている。 宮前警察署...(続きを読む)

    6月7日号

  • 8年ぶりに会長交代

    さぎ沼商店会

    8年ぶりに会長交代 文化

    再開発控え、新体制へ

     宮前区内最大規模の「さぎ沼商店会」の会長が5月13日付で交代。8年間務めた築野千明さん(77)から、菅原一夫さん(60)にバトンが引き継がれた。駅前再編整備な...(続きを読む)

    6月7日号

  • 野川班が優勝

    操法大会

    野川班が優勝 社会

    日頃の訓練成果競う

     宮前消防団(杉田正文団長)による操法大会が先月26日、市消防訓練センターで開催された。 3分団6班が出場し、野川分団野川班が優勝した。...(続きを読む)

    6月7日号

  • 犬蔵自治会が制す

    自治会対抗ソフト

    犬蔵自治会が制す スポーツ

    蔵敷の3連覇阻止

     宮前区自治会対抗ソフトボール大会向丘地区大会が先月19日、西長沢公園グラウンドで実施された。主催はみやまえスポーツふぇすてぃばる向丘地区実施委員会。...(続きを読む)

    6月7日号

  • 松崎しげるディナーショー

    ホテルKSP開業30周年記念

    松崎しげるディナーショー 文化

    本紙読者には料金割引サービスも

     1989年(平成元年)に設立された「かながわサイエンスパーク」(高津区坂戸3─2─1)内にある「ホテルKSP」が、開業30周年を記念したイベントを8月7日(水...(続きを読む)

    6月7日号

  • 制定19年、認知低く

    市子どもの権利条例

    制定19年、認知低く 社会

    委員会 支援充実へ提言

     虐待等の人権侵害から子どもを守る「川崎市子どもの権利に関する条例」(以下条例)は制定20年を来年迎えるが、市民への認知度はいまだ低い。市子どもの権利委員会は先...(続きを読む)

    6月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク