宮前区版 掲載号:2019年7月26日号 エリアトップへ

川崎富士見ライオンズクラブの会長に7月1日付で就任した 秋山 勲さん 東有馬在住 75歳

掲載号:2019年7月26日号

  • LINE
  • hatena

和をもって尊しとなす

 ○…奉仕活動を行っている同クラブの会長は10年ぶり2度目の登板。「最初の時は緊張感あったが、素晴らしい役員の皆さんに支えてもらった。クラブは再来年創立50周年。2度目の会長として若いメンバーを育て次代につなげたい」と抱負を述べる。今年度の運営には「和」を重視したいと力を込める。「メンバーは社長や一国一城の主ばかり。素晴らしい個性を大事に、声を聞きながら目的の達成に向かっていく」と柔らかい笑顔で語る。

 ○…先祖代々続く農家の家に生まれる。今では宮前区の特産として知られるようになった「宮前メロン」を一番最初に手掛けた人物だ。体力に限界を感じメロン栽培から手を引いたのは3年前。「辞めるのは最後まで迷った。勇気が必要だった」と振り返る。今は主にトマトを生産し自宅そばの直売所とJAセレサモスで販売。「努力してつくった野菜。直接『美味しい』って声が聞けて嬉しいね」と笑みをこぼす。

 ○…唯一趣味と言えるのはゴルフ。こんがりと良い色に焼けた肌については「これはゴルフじゃなくて畑仕事でだよ!」と笑う。デビューは40歳からと遅めだが、地域とのつながりがきっかけなのだとか。当時、創立10周年の有馬中PTA会長を務めており、ゴルフ好きの初代PTA会長を実行委員に口説くための「道具」がゴルフだった。「学校での人との出会いも財産。『畑違い』の人たちとの関わりはすごく勉強になる。この経験がなければ今はないね」

 ○…クラブ入会から22年。地域の大先輩から誘われたのがきっかけだ。「入会して素晴らしいメンバーと出会えたことも人生の財産」と胸を張る。「お金も大事だけど、子どもたちには友だちを財産として残したい」。人と人との繋がりを糧に、地域の発展にも力を注ぐ。

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

宮前区版の人物風土記最新6

森島 悠希さん

東急ストアフードステーション宮前平駅前店の店長に就いた

森島 悠希さん

宮前平在勤 34歳

11月27日号

脇坂(わきざか) 泰斗さん

川崎フロンターレMFで背番号「8」を付けてプレーする

脇坂(わきざか) 泰斗さん

横浜市青葉区在住 25歳

11月20日号

蟻生  寛郎(ありう ひろお)さん

川崎フロンターレ算数ドリルを創刊以来製作している有馬小の総括教諭の

蟻生 寛郎(ありう ひろお)さん

有馬小学校在勤 45歳

11月13日号

村田 仁志さん

「土橋ウォーク」の発起人として準備を進める

村田 仁志さん

土橋在住 69歳

11月6日号

前島 誠一さん

生田緑地ばら苑「ばら苑ボランティア会」の会長を今春から務める

前島 誠一さん

宮崎在住 69歳

10月30日号

石倉 周さん

中学生野球クラブチーム「川崎宮前ドリームス」を立ち上げ監督を務める

石倉 周さん

鷺沼在住 28歳

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

    11月27日号

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク