宮前区版 掲載号:2019年8月2日号 エリアトップへ

市政報告 鷺沼駅前への公共施設の移転をまちづくりの視点で考える 川崎市議会議員 石川けんじ

掲載号:2019年8月2日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市の「鷺沼駅周辺地区まちづくり推進業務報告書」の中に「田園都市線の沿線まちづくりのイメージ」が示され、鷺沼駅周辺を「多様な都市機能集積エリア」として高齢者住宅や保育所など整備、けやき平や宮前平に住む高齢者を鷺沼に「住み替え」てもらい、空いた住宅に若者層を呼び込むという構想が描かれていました。それはまさに、政府の進める「コンパクトシティ」そのものです。

 「コンパクトシティ」は、都市機能を駅前に集中し、行政の管理コストを削減、人口減少の社会でも、地域の再編成を行い、開発を持続的に進めるというものです。日本共産党市会議員団でまちづくりの調査研究を委託した岩見良太郎埼玉大学名誉教授は「公共施設の移転が再開発事業を支えるために行われている」と指摘します。再開発事業には多額の税金が入り、公的施設が整備されれば、さらにビルの収益につながるというのです。「どうして区役所等が移転しなければならないのか、未だに分からない」との声が根強くあります。区も「移転させなければならないという特段の事情はございません」と述べているように、施設そのものの必要性というより再開発事業の一環として区役所などの移転があるのです。

 岩見氏は「拠点への集約化とそれへのアクセスバス路線の強化は、それと裏腹に、それ以外のバス路線の運行便の削減と身近な生活利便施設の減少を招くことになる」と警鐘を鳴らします。コンパクトな街が住みやすい街か?計画の再検討が必要です。

日本共産党川崎市議会議員(宮前区) 石川けんじ

〒216-0024 川崎市宮前区南平台18-15

TEK:044-978-0456
FAX:044-978-0345

http://www.ishikawa-kenji.jp/

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!資源集団回収と税金の関係!

「GIGAスクール構想」で未来に翔け2

宮前ガバナンス6月号 連載寄稿

「GIGAスクール構想」で未来に翔け2

〜情報化社会を乗り越える力を〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

6月19日号

川崎じもと応援券を有効に活用しよう!

宮前ガバナンス5月号 連載寄稿

川崎じもと応援券を有効に活用しよう!

〜新型コロナに対する中小企業支援策〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

5月15日号

子どもの権利守るコロナ対策を

子どもの権利守るコロナ対策を

川崎市議会議員 石川けんじ

5月1日号

「GIGAスクール構想」で未来に翔け!

宮前ガバナンス4月号 連載寄稿

「GIGAスクール構想」で未来に翔け!

〜情報化社会を乗り越える力を〜 川崎市議会議員 石田 やすひろ

4月17日号

新型コロナ、拡大防止に全力

県政報告

新型コロナ、拡大防止に全力

県議会議員(自民党)持田文男

4月10日号

きっとスマイルこどもクリニック

多摩区南生田・百合丘高校そば 7月1日(水)開院予定/6月28日(日)内覧会

https://kittosmile.kodomogenki.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク