宮前区版 掲載号:2019年8月16日号 エリアトップへ

(PR)

「口がポカンと開いている」「舌足らず」… 矯正と筋機能訓練で大切な歯を守る 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

掲載号:2019年8月16日号

  • LINE
  • hatena

 「最近、学童期の子どもを診ると、唇の閉まりや舌の使い方、それに付随する口呼吸の問題が気になることがある」と宮崎台やすい矯正歯科クリニックの安井正紀院長。

 「口がぽかんと開いている」「舌足らずだ」という子どもは、口周りの筋力が足りないことなどによる機能低下症の可能性がある。機能低下症は咬合の不調和と一緒に起きている場合が多いと考えられるため、早めに対処することが大切だという。矯正歯科や小児歯科の分野では「筋機能訓練(MFT)」と言われるトレーニングを行い、改善に努めている。

 安井院長は「なにを基準に機能低下とするか、あるいはトレーニングの効果や改善度合いを検査数値だけで判断することは難しい」としつつ、「全員が対象ではないが、MFTと矯正治療を両輪で進めていくことは大切だと考えている」と話す。

 噛み合わせだけでなく、口周りの筋力や舌の使い方など、口腔周囲を全体的に診ていくことが、大切な歯を守ることにつながるという。

 安井院長は「日常生活の中で、お子様の様子を確認してみてください。口が常に開いているといった場合は一度、矯正歯科や小児歯科、あるいは耳鼻科で鼻閉などについて相談してみると良いでしょう」と話した。

田園都市線 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

川崎市宮前区宮崎2の12の1 宮崎台プラザ105

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

胃がん・食道がん 早期発見のために

ワクチンの次は内視鏡検査を シリーズ㉑

胃がん・食道がん 早期発見のために

取材協力/こにしクリニック

9月17日号

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

営業は安心の完全予約制貸出フェアも開催中!

9月17日号

後々の費用、一切なし4万円〜

納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

後々の費用、一切なし4万円〜

生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

9月17日号

愛車の売却お任せを

愛車の売却お任せを

年間300件以上の依頼実績店

9月10日号

より精密に、より分かりやすく

マウスピース矯正

より精密に、より分かりやすく

最新型口腔内スキャナー導入

9月10日号

失敗しない補聴器えらびをサポート

失敗しない補聴器えらびをサポート

認定技能者が叶える「快適な聞こえ」

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook