宮前区版 掲載号:2019年10月4日号 エリアトップへ

犬蔵在住木戸修さん 狙うはダブル(連覇)とターキー(三連覇) 県ボウリング代表の名将

スポーツ

掲載号:2019年10月4日号

  • LINE
  • hatena
木戸修さん(68/犬蔵在住)=神奈川ボウリングチームの監督は20回目。今回は成年女子チームを率いて男女総合3連覇、女子総合連覇をめざす。自身の最高アベレージは290。現在腰を痛め療養中
木戸修さん(68/犬蔵在住)=神奈川ボウリングチームの監督は20回目。今回は成年女子チームを率いて男女総合3連覇、女子総合連覇をめざす。自身の最高アベレージは290。現在腰を痛め療養中

 いきいき茨城ゆめ国体2019が開催されている。男女総合3連覇、女子総合連覇をかけて神奈川チームボウリング成年女子の試合がきょう4日から始まる。監督を務めるのは、犬蔵在住の木戸修さん(68)だ。

 国体は茨城県で9月28日に幕を開け、10月8日まで行われる。ボウリング競技は10月2日にはじまり、きょう4日から成年の部の熱戦が繰り広げられる。ボウリング成年男女とも、個人戦と団体戦(2人/4人)の3競技で競う。

 木戸さん率いる女子チームは、現ナショナルチームのキャプテンを務める佐藤悠里選手や元ナショナルチームの菅野沙織選手らが在籍する優勝候補。男子チームにもナショナルチームキャプテンが在籍している。

 1998(平成10)年以来神奈川チームの監督を務め入賞を続ける木戸さん。「国体は独特の雰囲気がある。応援の力が大きい」と話す。

 「技術面は若い選手らに言う事はない。いかに選手を落ち着かせ、また盛り上げるか。選手を信頼し、メンタル面を支えることが大切」と監督の務めを語る。今回の代表チームについて「両キャプテンがチームを引っ張り、若手を引き上げる。コミュニケーションがとれて雰囲気も良い」と仕上がりは万全のようだ。めざすは「女子総合優勝。チーム一丸となって、男女総合3連覇」をめざす。

率いて20回目

 木戸さんがボウリングを始めたのは49年前。日本石油入社時に実業団登録した。チーム戦で主に戦い、「チームワークが良かった。みんな揃って全国に試合に行った。おかげで全国に友人がいるよ」と当時を振り返り話す。

 現役時代は練習時に2レーンを借りて、2時間で12ゲームを投げた。最盛期のハイスコアは290だ。今も川崎グランドボウル(川崎区)をホームグラウンドに投げるが、現在腰を痛め療養中。「最近は見るのが楽しい。どんな投げ方をするのか観察し、いろんな人の投げ方を見て勉強できる。ただやはり、好きなのに投げられないのはつらいね」と苦笑い。

 神奈川県ボウリング連盟の理事を97(平成9)年から引き受け、2003(平成15)年からは副理事長を務める。毎週末は大会運営のため全国を行脚。全日本ボウリング協会からは、「企画運営などを一手に引き受け労を惜しまない縁の下の力持ちで、選考会から選手の育成指導に当たる、なくてはならない人材」と、17年に功労章を贈られている。
 

宮前区版のトップニュース最新6

救急出動 30年で2.5倍

川崎市

救急出動 30年で2.5倍 社会

7万5千件、11年連続最多

1月17日号

響け 幼なじみの八重奏

野川中吹奏楽部

響け 幼なじみの八重奏 文化

県金賞、東関東大会に出場

1月17日号

「『ご近助』の取組を大切に」

「『ご近助』の取組を大切に」 社会

高橋区長にインタビュー

1月10日号

宮前区から聖火ランナー

2020東京五輪

宮前区から聖火ランナー スポーツ

県内最高齢の五島さん

1月10日号

箱根駅伝“かける”思い

宮前平中出身神林選手

箱根駅伝“かける”思い スポーツ

2年越し本選出走なるか

1月1日号

多様な魅力 「創発」で

多様な魅力 「創発」で 政治

福田市長、2020年を語る

1月1日号

野川神明社  境内整備が完了

野川神明社 境内整備が完了 文化

 令和元年度 天皇陛下御大典奉祝事業

12月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

車いすフェンシング体験

パラリンピック正式種目 湯けむりの庄

車いすフェンシング体験

日本代表選手が登場

1月26日~1月26日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク