宮前区版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

(PR)

抜かずに無理やり、早期の抜歯は要注意 骨の成長を考慮し、治療進める 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena

 「幼少の頃から矯正治療を始めさえすれば、歯を抜かなくて済む」- 。そう考えている人も多いが、「必ず歯を抜かなくて済む、というのは間違いです」と「宮崎台やすい矯正歯科クリニック」の安井正紀院長は話す。

 矯正医が自由自在に口の中の大きさを変え、歯を動かすということは不可能。そこには患者の成長発育が大きく関わってくるという。「口の中を広げたり、歯を動かすことには限界がある。歯を動かせば骨が大きくなるということもない」と安井院長。

 矯正医の役割は成長発育によって大きくなった骨の範囲の中で歯を動かしていくこと。安井院長は「おおよその成長時期は分かるが、成長量は予測がむずかしい。成長が少ないお子様に関しては口の中があまり大きくならず、将来的には抜歯が必要になる可能性も高くなる」と話す。

 歯を抜かずに無理やり並べてしまうと、支えている骨から歯が飛び出してしまい、口元の状態を悪化させたり、歯周病の原因をつくることにもなりかねない。

 安井院長は「成長発育を見ながら治療を進めていくことが大切。早い段階で抜歯をしてしまったり、逆に抜かずに無理やり並べることは避ける必要がある」と話した。

田園都市線 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

川崎市宮前区宮崎2の12の1 宮崎台プラザ105

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

東有馬に11/1(金)開院

10/26(土)・27(日)10時~15時、内覧会開催

http://sol-clinic.jp

<PR>

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

25周年記念し公演

和太鼓「梵天」

25周年記念し公演

12月15日、多摩市民館

11月8日号

川崎市が主催する相続・資産活用セミナー

川崎市が主催する相続・資産活用セミナー

賃貸アパートのオーナー注目

11月8日号

見せない補聴器

見せない補聴器

貸出フェア開催中!

11月8日号

地主家族の資産、どう守る?

地主家族の資産、どう守る?

地主専門コンサルタントが20日 解説

11月8日号

30分ボーカル無料体験

大好評

30分ボーカル無料体験

「USボーカル教室」溝の口校

11月8日号

気になる症状は早めの大腸内視鏡を

「便に血が混じる」「痔かも…」

気になる症状は早めの大腸内視鏡を

取材協力/こにしクリニック

11月8日号

理想の住まいを提案します

新築・建替 安心、便利で心地よい

理想の住まいを提案します

「成建オーダーハウス」無料設計相談会

11月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク