宮前区版 掲載号:2019年12月13日号 エリアトップへ

(PR)

介護予防は自分でできる 「いこい元気広場」参加者募集

掲載号:2019年12月13日号

  • LINE
  • hatena
家でもできる体操を学べる
家でもできる体操を学べる

 川崎市は、市内の各地にある「いこいの家」で、転ばない体づくりのための体操や、介護予防ミニ講座を行う「いこい元気広場」を週1回、実施している。

 6カ月の参加期間中に介護予防の習慣を身につけ、自主継続を目指すことが目的。いつからでも参加可能。

 対象は、市内在住で川崎市住民基本台帳に登録されている 65 歳以上で、【1】医師から運動を禁止されていない【2】要介護1〜5の認定を受けていない人。持ち物は、タオルと飲み物。予約、申し込み不要、直接各会場へ。

市健康福祉局保健所健康増進課

川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階

TEL:044-200-2438
FAX:044-200-3986

http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000074866.html

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

胃がん・食道がん 早期発見のために

ワクチンの次は内視鏡検査を シリーズ㉑

胃がん・食道がん 早期発見のために

取材協力/こにしクリニック

9月17日号

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

営業は安心の完全予約制貸出フェアも開催中!

9月17日号

後々の費用、一切なし4万円〜

納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

後々の費用、一切なし4万円〜

生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

9月17日号

愛車の売却お任せを

愛車の売却お任せを

年間300件以上の依頼実績店

9月10日号

より精密に、より分かりやすく

マウスピース矯正

より精密に、より分かりやすく

最新型口腔内スキャナー導入

9月10日号

失敗しない補聴器えらびをサポート

失敗しない補聴器えらびをサポート

認定技能者が叶える「快適な聞こえ」

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook