宮前区版 掲載号:2019年12月13日号 エリアトップへ

子どもの近視、進行を抑制するには? 取材協力/ひまわり眼科

社会

掲載号:2019年12月13日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川ひまわりクリニックの小野院長に話を聞くシリーズ。今回は同院グループの「ひまわり眼科」=宮崎3の13の12=の高橋史子院長に話を聞いた。テーマは「子どもの近視進行抑制」について。

 高橋―近視の進行を抑制する治療に「近視進行抑制薬マイオピン(アトロピン配合)」があります。これは統計的、臨床的にも有意義な効果が確認されている唯一の治療法です。

 対象は12歳以下、近視(中等度以下)のお子様。近年日本での近視有病率、遺伝的な要素も含め上昇する傾向が指摘されおり、「今から対策をしておきたい」方におすすめです。

 マイオピンは自由診療です。まずは対象かどうか、視力検査にいらしてください。

宮前区版のローカルニュース最新6

甘美なトンネル 今年も

県立東高根森林公園

甘美なトンネル 今年も 文化

キンモクセイが開花

9月17日号

秋のとんもり谷戸を歩く

秋のとんもり谷戸を歩く 文化

まちづくりウォーキング

9月17日号

光と泡、川崎に活力を

照明家×シャボン玉

光と泡、川崎に活力を 社会

市内在住の2人がコラボ

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 社会

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook