宮前区版 掲載号:2019年12月20日号 エリアトップへ

野川神明社 境内整備が完了  令和元年度 天皇陛下御大典奉祝事業

文化

掲載号:2019年12月20日号

  • LINE
  • hatena
新しくなった大階段の前で氏子、関係者らが集合
新しくなった大階段の前で氏子、関係者らが集合

 野川神明社(野川本町3の10の1)で「天皇陛下御大典奉祝事業」として今年度、進めてきた境内整備事業が完了。地元の悲願だった道路付け替え工事が実現し、15日には記念式典がJAセレサ本店で執り行われた。

 式典には氏子、関係者ら約200人が参集。事業の完了を盛大に祝った。式典の前には伝統衣装を身にまとった地元の子どもたちによるお稚児行列も行われた。その後、社殿にて竣功奉祝祭が厳かな雰囲気の中、斎行された。

20年来の懸案4年越しで実現

 野川神明社は野川全町の鎮守として平成12年に新社殿を竣功し、28年には大鳥居を建立するなど発展を続けてきた。

 一方、神社に接する市道の道幅が狭く、参拝のしにくさが20年来の氏子らの懸案事項だった。3年前から課題解決に向けて動き出し、約4年の時を経て一大慶事である天皇陛下御大典の年に道路付け替え工事と玉垣新設、境内各所の整備を実施。地域の力を結集しての一大事業となった。

 整備後は市道の入り口から本殿までが直線となり、より参拝がしやすくなった。正面右側にはスロープも設置。バリアフリー化により高齢者や親子連れも訪れやすくなった。実行委員長の松井一夫総代長は「地域の皆さまのご協力のおかげ。長い年月がかかったが、この日を迎えられて嬉しい」と感謝を述べた。

鏡開きも行われ、盛大に祝った
鏡開きも行われ、盛大に祝った

宮前区版のトップニュース最新6

女子用スラックス、6割

川崎市立中

女子用スラックス、6割 教育

市教委「近年増加傾向に」

4月9日号

住宅地9年振り下落

宮前区公示地価

住宅地9年振り下落 社会

16地点がマイナスに

4月9日号

危険なバス停 8カ所

宮前区内

危険なバス停 8カ所 社会

国交省 調査結果を公表

4月2日号

選手紹介にパラアート

みのり会×川崎BT

選手紹介にパラアート 社会

大型ビジョンに14人の肖像画

4月2日号

コロナ対策地域に還元

向丘第一地区民児協

コロナ対策地域に還元 コミュニティ社会

小冊子製作し地区に配布

3月26日号

地域学び、いざ創立50周年

富士見台小5年生

地域学び、いざ創立50周年 コミュニティ教育

クラスごと「応援企画」

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク