宮前区版 掲載号:2019年12月20日号 エリアトップへ

極真空手宮前平道場 松倉君、世界大会で優勝 新井君、獅峯君も活躍

スポーツ

掲載号:2019年12月20日号

  • LINE
  • hatena
世界大会で優勝した松倉君(中央)とセミコンタクト大会優勝の新井君(左)、獅峯君(右)
世界大会で優勝した松倉君(中央)とセミコンタクト大会優勝の新井君(左)、獅峯君(右)

 国際空手道連盟・極真会館主催2019ワールドエリート空手道選手権大会が11月22日、武蔵野の森総合スポーツプラザで開かれ、極真空手宮前平道場=責任者・本橋正道さん=の松倉岳人(がくと)君(10)=西有馬小学校4年=が優勝を成し遂げた。空手界のオリンピックとも言われ、4年に一度開かれる世界大会。今年4月の国際大会で優勝し出場した。

 小学4年生の部は体重無差別で争われる階級だが、松倉君が出場選手の中で一番小柄だったという。準決勝と決勝はロシアの選手と対戦。倍くらいの体格の選手に、持ち前の根性とパワーで競り勝った。

 「日本代表として他の選手のためにも負けられないという気持ちでがんばった」と松倉君。目標は国際大会の2連覇だ。

 同道場では12月8日に駿河大学で開かれたセミコンタクト(※)の首都圏大会でも優勝者を輩出。新井絢人君(11)=稗原小6年=と獅峯虎(たいが)君(9)=宮崎小3年=が優勝した。(※)オリンピックルールに近い競技

宮前区版のローカルニュース最新6

甘美なトンネル 今年も

県立東高根森林公園

甘美なトンネル 今年も 文化

キンモクセイが開花

9月17日号

秋のとんもり谷戸を歩く

秋のとんもり谷戸を歩く 文化

まちづくりウォーキング

9月17日号

光と泡、川崎に活力を

照明家×シャボン玉

光と泡、川崎に活力を 社会

市内在住の2人がコラボ

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 社会

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook