宮前区版 掲載号:2020年1月17日号 エリアトップへ

野川中吹奏楽部 響け 幼なじみの八重奏 県金賞、東関東大会に出場

文化

掲載号:2020年1月17日号

  • LINE
  • hatena
前列右から石橋茜さん、森万優子さん、坂本和優さん、石田あいさん、大森みゆさん、茂木咲彩さん、福丸結香さん、後藤夢乃さん
前列右から石橋茜さん、森万優子さん、坂本和優さん、石田あいさん、大森みゆさん、茂木咲彩さん、福丸結香さん、後藤夢乃さん

 野川中学校の吹奏楽部(白井勧也顧問)2年生の幼なじみ8人が、12月に茅ヶ崎市で行われた神奈川県アンサンブルコンテストで金賞を受賞。県代表に選出され、1月26日の東関東大会に出場する。アンサンブルでは同部初。

 今回東関東に出場するのは、小学生時代から同じバンドで切磋琢磨してきた2年生の8人。気兼ねなく意見を言い合える仲で、金管打楽器八重奏のチームだ。

 コンテストには『クロスセクションビュー・イン・リズム』という曲目で挑んだ。通常、アンサンブルだと圧倒的にクラシックが多い中、この曲はジャズよりで、インパクトを狙った。ドラムを担当する、副部長の茂木咲彩さんたっての希望だった。

 11月の市大会は、「練習通りにできて、非常に良い演奏だった」と白井顧問。しかしその反面「個々の『格好良く演奏したい』という思いが強すぎて繊細さに欠けていた」と課題も残った。結果は金賞で代表には入ったが、茂木さんは「歴の浅いチームよりも評価が低く、悔しかった」と唇をかむ。

 以来、限られた時間の中での練習に、より一層集中して挑んだ県大会。当日の演奏は「まだ粗さ、雑さがあったが、(空間が震えるよう)楽器が良く鳴らせていた」と白井顧問。結果、金賞を受賞し県代表7チーム入りを果たした。メンバーも「指が良く回っていた。とにかくうれしかった」と振り返る。

 東関東大会は1月26日に宇都宮市で行われる。茂木さんは「強豪千葉の3年生金管アンサンブルを倒して全国へ」と闘志を燃やす。白井顧問は「2年だけでよく戦った。経験をこれからに活かしてほしい」と労い、「東関東では演りたい音を出して、自分たちの音楽を楽しんでほしい」と思いを託した。

宮前区版のトップニュース最新6

整備計画、1年繰り下げ

橘官衙遺跡群

整備計画、1年繰り下げ 文化

文化庁の助言受け

2月21日号

「前段階」識別に新検査

認知症対策

「前段階」識別に新検査 社会

市、タブレット使い試行へ

2月21日号

風水害対策に81.9億円

川崎市予算案

風水害対策に81.9億円 経済

復旧継続、「備え」強化へ

2月14日号

悔しさの先に掴んだ栄光

宮前平中出身神林勇太選手

悔しさの先に掴んだ栄光 スポーツ

箱根駅伝 初出走を語る

2月14日号

風水害対策に81.9億円

川崎市予算案

風水害対策に81.9億円 経済

復旧継続、「備え」強化へ

2月14日号

収蔵品搬出、残り7割

川崎市市民ミュージアム

収蔵品搬出、残り7割 社会

年度内の作業完了めざす

2月7日号

鷺沼駅へのバス路線強化

川崎市

鷺沼駅へのバス路線強化 社会

都市計画基本方針 改訂へ

2月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク