宮前区版 掲載号:2020年2月14日号 エリアトップへ

駅伝 襷つなぐ力走 2位に貢献 かながわ駅伝 山田俊輝 選手

スポーツ

掲載号:2020年2月14日号

  • LINE
  • hatena
2区=秦野市=で首位を走る川崎チーム
2区=秦野市=で首位を走る川崎チーム

 市町村対抗「かながわ駅伝」競走大会が2月9日に行われ、向丘中学校出身の山田俊輝さん(橘高校3年)が5区で力走し、川崎市チームが総合2位に輝いた。

 同駅伝は、秦野市カルチャーパークをスタートし伊勢原市、厚木市を経て、相模原市の県立相模湖公園までの51・5Km7区を、中学生以上の男女で襷を繋ぐ。川崎市チームは昨年優勝しており、連覇を目標に臨んだ。

 山田さんは、昨夏のインターハイで、専門とする1500mで3位に輝く結果を残している。3年前にも同駅伝に出場し、同じく2位に輝いている。

 当日川崎市チームはスタートから首位をキープしていたが、山田さんが襷を受け取る直前で抜かれ、2位で襷を受け取った。今回走ったのは5区の7・2Km。「序盤を押さえて残り2Kmで勝負に出よう」とレースを組んでいた。しかしひたすらに続く上り坂と向かい風に苦しめられ「結局、足が残っていなかった」と振り返るが、23分24秒区間3位の走りを見せ、2位のまま襷を託した。

 川崎市チームは引き続き力走し2位となった。山田さんは「連覇できなかったのは悔しい。ただ、走る楽しさを再確認させてくれるのが川崎チーム。とにかく楽しかった。機会があればまた走りたい」と笑顔で大会を振り返った。

宮前区版のローカルニュース最新6

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

ウイルス対策について 「個室あります」

ウイルス対策について 「個室あります」 社会

取材協力/神奈川ひまわりクリニック

3月27日号

南武線にトーマス合体

南武線にトーマス合体 社会

英国キャンプをPR

3月27日号

「働く人事典」を発行

じもたんキッズ

「働く人事典」を発行 文化

小学生記者が取材

3月27日号

斜面点検「危険なし」

マスク34万枚を配布

川崎市

マスク34万枚を配布 社会

医療機関、児童施設などへ

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク