宮前区版 掲載号:2020年2月14日号 エリアトップへ

活動の支援方法を検討 市民創発で地域づくり

文化

掲載号:2020年2月14日号

  • LINE
  • hatena
町内会の活動を見学
町内会の活動を見学

 将来を見据えたまちづくりの仕組みを市民とともに考える「宮前区の『希望のシナリオ』実現プロジェクト」の「NEXTチャレンジ出発式」が3月1日(日)、区役所で開かれる。

 川崎市は2019年3月、「これからのコミュニティ施策の基本的考え方」を策定。多様なつながりや居場所があり、誰もが暮らしやすい地域環境を「希望のシナリオ」とし、実現に向け各区で取り組みを進めている。

 宮前区では市民活動を支援する仕組みづくりを進めようと、活動相関図の作成や現場見学ツアーを実施。人材やノウハウなど地域の「資源」を発掘してきた。昨年末のツアー報告会では資源を活用した新しい取組のアイデアを出し合った。

新企画を応援

 出発式では、これまでの取組について紹介後、新しい取組への応援アイデアを募る。「この活動ならこんな協力ができる、といった声をいただき来年度、実際に活動をスタートさせることにつなげたい」と担当者。

 関心がある人は誰でも参加可能。午後1時30分から4時30分まで。無料。交流会もある(500円/希望者のみ)。

 申し込みは電話か区役所で配布している申込用紙をFAX。2月26日(水)午後5時締切。(問)【電話】044・856・3133

宮前区版のローカルニュース最新6

鷺沼再開発 パネルで周知

鷺沼再開発 パネルで周知 社会

広場活用、利便性に要望も

2月21日号

市民団体と住民が交流

ラブみやまえ

市民団体と住民が交流 文化

多世代でまちづくり活性

2月21日号

らくらく筋トレ

ご存知?宮前体操

ファイル6

ご存知?宮前体操 文化

区オリジナル『風の中で』

2月21日号

都市農業を考える

都市農業を考える 文化

農フォーラム参加者募集中

2月21日号

隔月土曜も開所へ

子育て支援センター2カ所

隔月土曜も開所へ 教育

2月21日号

不法投棄防止を呼び掛け

不法投棄防止を呼び掛け 社会

初の啓発キャンペーン

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク