宮前区版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

ラブみやまえ 市民団体と住民が交流 多世代でまちづくり活性

文化

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena
宮前楽市では市民団体と住民が交流
宮前楽市では市民団体と住民が交流

 地域住民や市民活動団体が交流し、まちづくりの活性化を目指す「ラブみやまえ」が2月15日、市民館で開かれ、約650人が会場を訪れた。宮前区まちづくり協議会が主催する一大イベント。市民団体による展示や体験会をおこなう「宮前楽市」には約30団体が参加し、来場者と交流しながら日々の活動を紹介した。

 実行委員長の田辺洋一郎さんは「まちづくりは多世代で取り組むべきものだがシニア中心なのが現状。子育て世代も加わっていただけるよう、イベントを通して交流を深めてもらえれば」と話した。

フォトコン表彰も

 第14回フォトコンテストの表彰式も同日実施され、特別賞6点、優秀賞8点の受賞者に表彰状が贈られた。

 審査委員長の山口勝廣さんは「地域の残していくべき風景を切り取った素晴らしい作品ばかり」と評した。
 

フォトコンテストの展示
フォトコンテストの展示

宮前区版のローカルニュース最新6

台風支援 市に112万円

バスケB1・川崎BT

台風支援 市に112万円 スポーツ

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

市民227人、一時活動休止

英国事前キャンプ

市民227人、一時活動休止 スポーツ

市、五輪延期受け

4月3日号

地元アーティストが共演

地元アーティストが共演 文化

5月、アリーノコンサート

4月3日号

献血に57人が協力

川崎富士見ライオンズクラブ

献血に57人が協力 社会

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク