宮前区版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

学校警察連絡協議会 お手柄児童らを表彰

社会

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena

 宮前地区学校警察連絡協議会(金子清会長)による、善行表彰式が2月4日、宮前警察署(熊田嘉範署長)で行われた。

 今回表章されたのは4校9人。宮前地区内の小中高校の児童・生徒で、昨年度、他の児童生徒へ最も良い影響を与えた事例を表彰するもの。

 どの案件も子どもらは「当たり前の事をしただけ」と名乗らず、後から分かったものばかり。口々に「また困っている人がいたら助けてあげたい」と話した。被表彰者と事例は以下の通り。

南野川小学校

桑原圭都さん(4年)

木内翼さん(同)

 住宅街でおばあさんがバイクを停めようとしたところ倒してしまい、下敷きになってしまっていた。おばあさんは自力で起き上がれず、助けを求めているところに下校時の2人が遭遇。「助けてあげなきゃ」と、協力してバイクを起こしておばあさんを助けた。

土橋小学校

山寺佐京さん(5年)

 昨年の春、雨の日の下校時に、鷺沼駅前周辺の車通りの多い通りでベビーカーを押しながら傘をさそうとする女性を見かけた。傘に気を取られている間に、ベビーカーが車道に転がり始めたのを見て、とっさに駆け寄りベビーカーを受け止めて事故を防いだ。

 後日、その女性から学校に「感謝を伝えたい」と連絡があった。山寺さんは「『危ない』と、とっさに体が動いた」と当時を振り返る。

藤田憲正さん(3年)

 昨年5月、習い事のサッカーからの帰り道、1万円札が落ちているのを発見。すぐに鷺沼駅前交番へ届けたが、一定期間を過ぎても落とし主が見つからず、拾得物として戻ってきた。学校で「みんなのために役立ててほしい」という気持ちから、相談の上学校の玄関に設置する時計として寄付した。「役に立てて良かった」と藤田さんは話している。

有馬小学校

小池哩緒さん(6年)

山口智仁さん(同)

 昨年3月、登校時の事。シルバーカーを押しながら道路を横断しようとしていた女性に、トラックが猛スピードで近づいてくるのに気が付き、2人が「危ない!」と大声で注意を促した。立ち止まった女性の目の前を車両が通り過ぎ、事なきを得た。

 後日、「命拾いしたお礼を2人に伝えてほしい」と女性から学校に連絡があった。

川崎北高校

浜岡絋大さん(2年)

林田藍さん(同)

高橋南さん(同)

 昨年6月の登校時、ゴミ捨てに出ていた女性が転倒し、動けなくなっていた。以前応急救護講習を受けていた浜岡さんが目撃し、救急車を呼んだ。林田さんと高橋さんはその間、痛がる女性に声を掛け続け寄り添い、救急車が到着するまで介抱を続けた。

山寺さん
山寺さん
藤田さん
藤田さん

宮前区版のローカルニュース最新6

交通ルールを守って夏を楽しく安全に

夏の交通事故防止運動 7/11(土)〜20(月)

交通ルールを守って夏を楽しく安全に 社会

7月10日号

「川崎愛」一曲に込めて

「川崎愛」一曲に込めて 文化

ミュージシャン65人が出演

7月10日号

男性カップルが宣誓

男性カップルが宣誓 社会

市、パートナーシップ制度開始

7月10日号

途上国支援 来年見据え

途上国支援 来年見据え 社会

チャリティーカット中止

7月10日号

区民祭が中止に

区民祭が中止に 社会

新型コロナ影響受け

7月10日号

BBQ場 予約制で再開

BBQ場 予約制で再開 社会

多摩川緑地 時間は3部制

7月10日号

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク