宮前区版 掲載号:2020年4月24日号 エリアトップへ

「台湾のWHO参加」支持 市日華議連が表明

政治

掲載号:2020年4月24日号

  • LINE
  • hatena

 日本と台湾の友好関係進展のために活動する川崎市日華親善議員連盟(松原成文会長)は先月24日、台湾の世界保健機構(WHO)への参加を支持する表明を出した。台北駐日経済文化代表処横浜分処の張淑玲処長からの書簡に応じたもの。

 書簡では、新型コロナウイルス感染症が世界的な脅威となる中、「地理的空白を作ることなく各国が連携して対応しなければならない」とし、台湾が2017年以降WHOの総会に参加できていないことを懸念。「世界の防疫対策に貢献できる医療水準を有し、各国と共有し貢献できる」と訴えた。

 これを受け、市日華議連は「世界的な感染症の脅威には、国際協力に基づいた対応強化が不可欠」とし、参加を支持。また、国際民間航空機関(ICAO)への正式な加入が認められていないことにも「協調と連携が必要」との考えを示した。

 同議連は14年に発足し、現在45人の市議が名を連ねる。16年の台湾南部地震では義援金を送ったほか、両国のスポーツ振興支援も行ってきた。

宮前区版のローカルニュース最新6

高齢者の介護や生活に関する展示

【Web限定記事】宮前市民館

高齢者の介護や生活に関する展示 社会

緊急事態宣言でミニ相談会は中止に

1月22日号

スギは例年並み、ヒノキは少ない

【Web限定記事】 花粉飛散量

スギは例年並み、ヒノキは少ない 社会

県調査で予測

1月22日号

馬絹神社でどんど焼き

馬絹神社でどんど焼き 文化

無病息災願い

1月22日号

自治消防今もなお

自治消防今もなお 文化

馬絹地区で出初式

1月22日号

地域をつなぐ祝い箸

「ご近助マスク」第2弾25日から

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク