宮前区版 エリアトップへ

2020年8月の記事一覧

  • 小泉 斌さん

    宮前防犯協会の会長に就任した

    小泉 斌さん

    野川本町在住 82歳

    現場一筋、防犯活動に全力 ○…振り込め詐欺などの犯罪を防止するため、町内会自治会や警察署と連携して活動する「宮前防犯協会」...(続きを読む)

    8月21日号

  • 2冠へ体制充実

    川崎BT

    2冠へ体制充実 スポーツ

    新アリーナ構想も進行

     バスケットボール男子B1の10月のシーズン開幕に向け、ユニホームスポンサーを先月発表した川崎ブレイブサンダース。DeNAグループのクラブ運営で3年目を迎え、リ...(続きを読む)

    8月21日号

  • 市、新規事業支援を延長

    市、新規事業支援を延長 経済

    申請数、想定の25%

     川崎市は6月から、新型コロナの影響を受ける中小商業者に対し、テイクアウトやインターネット通販など新たな取り組みを支援する補助金事業を行っている。今月、当初9月...(続きを読む)

    8月21日号

  • 全8団で定員割れ

    市消防団

    全8団で定員割れ 社会

    宮前は充足率86・8%

     川崎市内の消防団員数の不足が続く。8月1日時点で、市内8消防団の全てで定員割れ。宮前消防団は定数137人に対し119人で充足率は86・8%。...(続きを読む)

    8月21日号

  • 持ち家 50%超が共同住宅

    川崎市

    持ち家 50%超が共同住宅 経済

    21大都市のデータ比較

     川崎市が、21大都市(政令指定都市と東京都区部)の基礎的な統計資料を比較し、ランキング形式にまとめた冊子「平成30年版大都市データランキング カワサキをカイセ...(続きを読む)

    8月21日号

  • カフェ9月末まで中止

    宮前市民館

    カフェ9月末まで中止 文化

    新型コロナ感染拡大受け

     宮前市民館で新たな出会いの場の提供などを目的に開催されているコミュニティカフェ「Cafeみやまえ」の9月末までの中止が決まった。 新型...(続きを読む)

    8月21日号

  • 申請数、わずか1110件

    市小規模事業者臨時給付金

    申請数、わずか1110件 経済

     川崎市は、新型コロナウイルス感染症の拡大により大きな影響を受けている市内の小規模事業者を支えるため、対象者に給付金10万円を交付する。事業費約20億円。申請は...(続きを読む)

    8月21日号

  • 感染者の学校名を公表

    感染者の学校名を公表 教育

    新型コロナ 風評被害防止へ

     川崎市教育委員会(小田嶋満教育長)は、市立学校で新型コロナウイルスの感染者が出た場合、学校名を公表する方針を示した。 市教委は6月の学...(続きを読む)

    8月21日号

  • 女性活躍推進企業を募集

    川崎市

    女性活躍推進企業を募集 社会

    「かわさき☆えるぼし」

     川崎市は「かわさき☆えるぼし」認証企業の今年度の募集を9月1日(火)から開始する。同制度は女性の活躍推進、ワーク・ライフ・バランスを推進するため、働きやすい職...(続きを読む)

    8月21日号

  • 街路灯 補助拡充を

    商店会

    街路灯 補助拡充を 社会

    デスク・レポート

     ▼街路灯の維持管理費が、商店会の財源を圧迫するケースが増えている。大型商業施設の台頭等で商店会加盟店や利用客が減り、財源に影響しているようだ。もともとは商業発...(続きを読む)

    8月21日号

  • フォトコン作品募集

    フォトコン作品募集 文化

     宮前区まちづくり協議会は、美しい宮前区を再発見・認識してもらおうと、フォトコンテストを開催する。 撮影対象は「知ってほしい風景」「区内...(続きを読む)

    8月21日号

  • コロナで気づく農業の魅力

    立川幸宏さん

    コロナで気づく農業の魅力 社会

    JAセレサ川崎青壮年部委員長

     立川幸宏さん(41)=麻生区在住=がセレサ川崎農業協同組合の青壮年部委員長に今年4月、就任した。市内9ブロック、部員183人をまとめる。委員長として話を聞いた...(続きを読む)

    8月21日号

  • 市バスの絵を募集

    市バスの絵を募集 教育

    小学生以下 9月末まで

     川崎市バスは今年12月15日に70周年を迎えるにあたり「市バス絵画コンクール」を実施する。 応募資格は小学生以下。テーマは【1】こんな...(続きを読む)

    8月21日号

  • 思いつなぐ食糧支援

    思いつなぐ食糧支援 社会

    市社協 寄付募り無償提供

     新型コロナウイルスの影響で失業や収入減少に悩む生活困窮者を支えようと、川崎市社会福祉協議会が新たな取り組み「食糧支援 かわさき」を先月開始。企業や地域住民から...(続きを読む)

    8月21日号

  • 中学教科書、採択へ

    中学教科書、採択へ 教育

    23日 市教委が臨時会

     川崎市教育委員会(小田嶋満委員長)は8月23日(日)、市立学校で来年度使用する教科書を決める臨時会を開催する。今回は、全面改訂された学習指導要領に基づき、中学...(続きを読む)

    8月21日号

  • 新メンバー50人募集

    新メンバー50人募集 文化

    男性レビューユニット

     歌とダンスを主体としたレビューショーを男性中心で上演するESP(麻生区)が、オーディションを開催。12月公演から出演する計50人の男性を募集している。...(続きを読む)

    8月21日号

  • リニア開通へ 流量調査

    平瀬川まち協

    リニア開通へ 流量調査 社会

    JR共同、環境影響を確認

     川崎市内の地下を通す工事が進められているリニア中央新幹線の影響を検証するため、平瀬川で7月31日に流量調査が行われた。平瀬川流域まちづくり協議会(杉田進会長)...(続きを読む)

    8月21日号

  • 「缶持ち去り」抑制へ条例

    川崎市

    「缶持ち去り」抑制へ条例 社会

    生活困窮者の支援、課題に

     資源ごみの一つ、アルミ缶の持ち去りが川崎市内で深刻化している。2018年度の被害想定額は約2790万円で、過去5年間で約1億1千万円もの市の収入源が流出。市は...(続きを読む)

    8月21日号

  • オンラインに手応え

    サマーミューザ

    オンラインに手応え 文化

    新しい形に可能性

     首都圏のオーケストラが一堂に会する、ミューザ川崎シンフォニーホールの夏の一大イベント「フェスタサマーミューザ」が7月23日から8月10日、開催された。...(続きを読む)

    8月21日号

  • スマホ入門講座 参加者募集

    アリーノ

    スマホ入門講座 参加者募集 文化

    自主事業、徐々に再開へ

     有馬・野川生涯学習支援施設アリーノで9月から開催する「スマホ入門講座 基礎コース」の参加者を募集している。9月16日、30日、10月7日の全3回で各日午前10...(続きを読む)

    8月21日号

  • ふれあいフェス延期を決定

    有馬町会

    ふれあいフェス延期を決定 文化

    来年3月に開催予定

     有馬町会(伊藤昇会長)は、10月に開催を予定していた「ふれあいフェスティバル」を来年3月に延期することを決めた。新型コロナウイルス感染拡大を受けて判断した。...(続きを読む)

    8月21日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    笑ってはいけない等々力競技場  サッカーJ1・川崎フロンターレは8月29日(土)、ホーム等々力陸上競技場で...(続きを読む)

    8月21日号

  • 街路灯 補助拡充を

    商店会

    街路灯 補助拡充を 経済

    デスク・レポート

     ▼街路灯の維持管理費が、商店会の財源を圧迫するケースが増えている。大型商業施設の台頭等で商店会加盟店や利用客が減り、財源に影響しているようだ。もともとは商業発...(続きを読む)

    8月21日号

  • 思いつなぐ食糧支援

    思いつなぐ食糧支援 社会

    市社協 寄付募り無償提供

     新型コロナウイルスの影響で失業や収入減少に悩む生活困窮者を支えようと、川崎市社会福祉協議会が新たな取り組み「食糧支援 かわさき」を先月開始。企業や地域住民から...(続きを読む)

    8月21日号

  • 成婚「一年以内」目標に

    成婚「一年以内」目標に

    川崎生田相談室だからできる

     「お待たせいたしました。コロナで結婚を延ばす訳にはまいりません。3密を避けて無料相談を再開します。経済産業大臣認定・結婚相談サポート協会会員として、身元確かな...(続きを読む)

    8月14日号

  • 「黄金大仏」が開眼されました

    川崎霊園を見守る大仏像が”お色直し”

    「黄金大仏」が開眼されました

    金箔5万枚の輝き 拝観無料

     眞宗寺『溝の口本堂』と『川崎霊園』(麻生区)は、僧侶が毎日読経する「永代供養墓」。「遺骨を家に置いたまま」「お墓の後継者がいない」「費用はかけられないが供養は...(続きを読む)

    8月14日号

  • 胸ロゴに「ミツトヨ」

    バスケB1川崎BT

    胸ロゴに「ミツトヨ」 スポーツ

    東芝から承継、未来紡ぐ

     バスケットボール男子B1・川崎ブレイブサンダース(BT)は先月30日、10月に開幕する2020―21シーズンの新ユニホームを発表。ユニホームスポンサー各社が紹...(続きを読む)

    8月14日号

  • 大貫 ミチさん

    宮前区薬剤師会の会長に就任した

    大貫 ミチさん

    小台在勤 55歳

    飽くなき向上心が原動力 ○…2015年の入会から5年という早さで54店舗、個人会員6人のまとめ役に立った。理念に掲げるのは...(続きを読む)

    8月14日号

  • 浸水の爪痕、今も

    市民ミュージアム

    浸水の爪痕、今も 社会

    被災後 内部初公開

     昨年10月の台風19号で、美術品の多くが水没した川崎市市民ミュージアム。7月30日、被災後初めて報道陣に内部が公開された。被災した地下収蔵庫は鼻につくほどカビ...(続きを読む)

    8月14日号

  • バナナたわわ

    バナナたわわ 社会

    今年も野川本町に実る

     今年も小泉さん宅(野川本町)の地植えのバナナ=写真=(8月5日撮影)が実を付けた。昨年に続き2年連続。 バナナは和名を実芭蕉といい、そ...(続きを読む)

    8月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月30日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク