宮前区版 掲載号:2020年9月4日号 エリアトップへ

読経を毎日朝晩ライブストリーミング配信している 加藤 孝充(こうじゅう)さん 鷺沼在住 58歳

掲載号:2020年9月4日号

  • LINE
  • hatena

「ご縁」つなぐアイデア住職

 ○…南無阿弥陀仏-。浄土真宗本願寺派の教えは「出会いやご縁」を大切にする。浄照寺の住職として「故郷を離れた人に、またご縁をつないでもらうために」と法話会などを続けてきた。コロナ禍でそれも難しくなり「ご縁が途切れないよう」毎日朝と夜に読経のライブストリーミング配信(生配信)を始めた。

 ○…福井県の寺に生まれた。父は自身が中学1年の時に他界。失意の中「坊主だから早死にした」と心ない一言を掛けられ「否定されたことを否定するんだ」と仏門に入ることを決意。龍谷大学仏教学科在学時に僧侶の資格を取得した。30歳で都市開教対策本部の誘いで川崎へ。「近隣住職が助けてくれて今がある」。法事の代務を任され実直にこなし信頼を得、業者からも仕事が来るようになり、いつしか地域に根を張った。

 ○…小さな頃、父は兄と姉と一緒に海や山など自然豊かな場所に連れて行ってくれた。親になり自身も子ども3人と海へ山へ。「当時の父の気持ちを知りたいんでしょうね。わかる訳ないのに」。同宗派にはお盆に特別に何かするという習慣はなく日々合掌が教え。「お盆だけじゃなく、いつも一緒に居てくれる。そっちの方が幸せじゃないですか」

 ○…携帯電話が5Gに切り替わることに着目し、昨年から配信方法を独学で身に付けていた。寺のウェブサイトも自作し、念仏の「How to動画」も掲載。より参拝してもらおうと参拝者につけた特典ポイントは『参れ〜寺(マイレージ)』。「どこか面白いと思ってくれて、それが興味につながれば」。寺は鷺沼の国道246号線沿い。「寺をガラス張りにできれば、もっと開かれたものにできるかも」。溢れるアイデアで縁をつなぎ、今日も手を合わせる。

宮前区版の人物風土記最新6

石倉 周さん

中学生野球クラブチーム「川崎宮前ドリームス」を立ち上げ監督を務める

石倉 周さん

鷺沼在住 28歳

10月23日号

金屋 隼斗さん

マニフェスト大賞(関東選抜)に選ばれたNPO法人理事長の

金屋 隼斗さん

東野川在住 44歳

10月16日号

北野 隆生さん

宮前区スポーツ推進委員会委員長を務めるなど、地域活動を続ける

北野 隆生さん

宮前平在住 71歳

10月9日号

小池 汪(おう)さん

写真展『戦争暮らし』を主催する

小池 汪(おう)さん

宮崎在住 87歳

10月2日号

永嶋 信央さん

宮前区老人クラブ連合会の会長として活動する

永嶋 信央さん

馬絹在住 83歳

9月25日号

宮崎 元作さん

北野川ふれあいの森保全会の会長として整備に尽力する

宮崎 元作さん

西野川在住 71歳

9月18日号

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク