宮前区版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

宮前区老人クラブ連合会の会長として活動する 永嶋 信央さん 馬絹在住 83歳

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena

温故知新の精神で

 ○…39クラブ・2352人が所属する老人クラブの会長。例年はゲートボール大会や赤い羽根募金、多摩川の清掃など「健康」「友愛」「奉仕」をテーマに活動しているが、コロナ禍にあって一変。「高齢者にとっては命取り。感染者を出さないのが第一だ」と、今年度は全ての行事を中止する苦渋の決断を下した。「一日も早く、青空の下で元気いっぱい活動できることを願っている」と話す。

 ○…横須賀市出身。幼いころから人望が厚く「気が付くと学級委員を任されていた」。横須賀高校では相撲部の門をたたいた。小兵ながら蹴手繰りや河津掛けなどの技を得意とし、団体戦の次鋒の座を奪取。「廻しを締めるのがはずかしかった」と青春時代を回想する。民間企業を経て入社した電電公社(現NTT)では、主に管理畑を歩んだ。「仕事人間で妻には迷惑をかけたな」。民営化やバブル崩壊を目の当たりにするなど、激動の社会人経験のなかで行きついたのが「どうせやるなら楽しく」という人生訓だ。毎年減少傾向にある老人クラブの会員数。増強に向けても「楽しく活動している姿を見せるしかない」と信念を貫く。

 ○…現役時代は宮崎にあった社宅で暮らした。定年を機に馬絹へ。「のんびりした雰囲気がよかった。都内への交通の便もよく離れられなかった」と郷土愛は人一倍。町内会の副会長も務めた。読書好きで、文才をいかし広報誌で連載を持つ。いつも傍らには辞書があるという。クラブの運営にあたっては「温故知新」の精神を大切にする。「古くて何が悪い。新しいものばかりがもてはやされる風潮が嫌いだ」と力説。その言葉は、まるで高齢者を投影しているかのように聞こえた。

宮前区版の人物風土記最新6

石倉 周さん

中学生野球クラブチーム「川崎宮前ドリームス」を立ち上げ監督を務める

石倉 周さん

鷺沼在住 28歳

10月23日号

金屋 隼斗さん

マニフェスト大賞(関東選抜)に選ばれたNPO法人理事長の

金屋 隼斗さん

東野川在住 44歳

10月16日号

北野 隆生さん

宮前区スポーツ推進委員会委員長を務めるなど、地域活動を続ける

北野 隆生さん

宮前平在住 71歳

10月9日号

小池 汪(おう)さん

写真展『戦争暮らし』を主催する

小池 汪(おう)さん

宮崎在住 87歳

10月2日号

永嶋 信央さん

宮前区老人クラブ連合会の会長として活動する

永嶋 信央さん

馬絹在住 83歳

9月25日号

宮崎 元作さん

北野川ふれあいの森保全会の会長として整備に尽力する

宮崎 元作さん

西野川在住 71歳

9月18日号

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク