宮前区版 掲載号:2020年10月16日号 エリアトップへ

まちかどシェア 第3の居場所創出へ オンラインで市民活動発信

文化

掲載号:2020年10月16日号

  • LINE
  • hatena
イベントに向け会議する主催者ら
イベントに向け会議する主催者ら

 宮前まち倶楽部(辻麻里子代表)とさぎ沼商店会(菅原一夫会長)が共催する地域交流イベント「まちかどシェア」が10月31日(土)、オンラインで開催される。家庭や職場以外の第3の居場所「サードプレイス」を地域住民に見つけてもらおうと、市民団体による座談会などをウェブ上で実施する。

 「仕事と家庭だけ?じもとで見つけたサードプレイス」をイベントのテーマに掲げ、市民活動に携わる人による座談会や、活動紹介などをオンラインで生配信する。

 コロナ禍で外出も制限され、イベント中止も相次いでいることから、「こんな時だからこそ、家庭や職場以外のほっと一息つけるサードプレイスを見つけてほしい」と主催者。さぎ沼商店会担当者は「商店街もバーや居酒屋、店先で立ち話をするだけでも第3の居場所になり得るということを知ってもらう機会になれば」と期待を込める。

地域住民同士のつながり創出へ

 まちかどシェアは、地域住民同士の交流や、市民活動団体とのつながりの創出などを目的に年間4回、鷺沼駅前の東急住まいと暮らしのコンシェルジュのスペースを活用して実施している。

 区内在住の作家らによる手作り品や地場産野菜の販売などを行なってきたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大を受け、3月と6月の開催を見送った。宮前まち倶楽部の辻麻里子代表は「まちかどシェアは人やスキル、活動などの街の資源をシェアする場として実施してきた。今回はオンラインで共有できれば」と話す。

 開催は午後1時から4時まで。オンライン上のテレビ会議ツール「ZOOM」で無料配信する。

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

宮前区版のトップニュース最新6

第3の居場所創出へ

まちかどシェア

第3の居場所創出へ 文化

オンラインで市民活動発信

10月16日号

似顔絵 交流の契機に

民生委員

似顔絵 交流の契機に 社会

訪問代替、野川地区で

10月16日号

運動会に向け「意見箱」

稗原小

運動会に向け「意見箱」 教育

各方面からアイデア募る

10月9日号

「医療に寄付」3千万円超

ふるさと納税

「医療に寄付」3千万円超 社会

市、税収流出に歯止め

10月9日号

「市民の手」2割未満

川崎市植樹運動

「市民の手」2割未満 社会

公共施設・事業所が大半

10月2日号

6割が「レッド指定」

土砂災害警戒区域

6割が「レッド指定」 社会

県調査、区内100区域見込む

10月2日号

川崎市経済労働局商業振興課

テイクアウトやインターネット販売開始への補助金、申請は11月30日までです

https://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000118174.html

ヤマハ 秋のおためしレッスン

教室内は感染症対策を徹底。ソーシャルディスタンスを保ってできるので安心です。

https://www.yamahamusic.jp/lesson/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク