宮前区版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

希望者に無料配布 財政白書を発行 市職労・自治研センター

社会

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena
財政白書を手にPR
財政白書を手にPR

 2018年度の市の財政構造を分析した『2020財政白書 自治体財政・再構築の視点をさぐる〜コロナ危機の中で〜』が発行された。編集した川崎市職員労働組合と川崎地方自治研究センターは「政令市で唯一、普通交付税が不交付(当時)だった川崎市の財政は裕福とみられているが、本書を通じて実態は火の車であることが分かる」という。

 白書は、2009年から同組合と同センターが毎年発行する。今回は全3章で構成。1章はポスト・コロナ時代の経済・財政政策のあり方について論考。コロナ危機により露呈した「新自由主義の急所」について言及し、ポストコロナを見据え、自治体同士が連帯しながら財源を調達する「連帯税」の創設を提言する。2章は「決算カードからみる川崎市の財政」がテーマ。市が総務省に提出する決算カードをもとに歳入、歳出の推移、財政の健全性、積立金残高、経常収支比率などを分析する。予算と決算には2年のタイムラグがあり、今回は2018年度が対象。政令市の人口構成の推移などもグラフや表などで紹介する。

 3章は「相次ぐ自然災害と川崎市財政の課題」と題し、市の来年度の予算編成に向けた課題について論じる。

 サイズはA4判、148ページ。希望者には川崎地方自治研究センターで無料で配布している。問い合わせは【電話】044・244・7610へ。

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

宮前区版のローカルニュース最新6

最優秀賞(高学年)に中俣さん

市バス絵画コンクール

最優秀賞(高学年)に中俣さん 教育

入賞作品12月9日から公開

11月27日号

表紙イラスト募集

「宮前の働く人事典」

表紙イラスト募集 教育

11月27日号

宮前平にも再開発の波

宮前平にも再開発の波 経済

「医療のまち」誕生か

11月27日号

茶・花供え、活動を奉告

茶・花供え、活動を奉告 文化

市茶華道協会 稲毛神社で

11月27日号

吉田兄弟が20周年公演

吉田兄弟が20周年公演 文化

県立音楽堂で12月6日

11月27日号

幸福の木、18年目で初開花

幸福の木、18年目で初開花 社会

子の神福祉会 富士見プラザで

11月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

    11月27日号

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク