宮前区版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

中学生野球クラブチーム「川崎宮前ドリームス」を立ち上げ監督を務める 石倉 周さん 鷺沼在住 28歳

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena

白球にのせ伝える「挑戦」

 ○…「いつか一緒に野球チームを作ろう」-。2度全国制覇した中学時代、盟友と交わした約束が、十数年の時を経て動き出した。「チームを作る事で、世話になってきた人たちへの恩返しにもなれば」と思いを話す。伝えていきたいのは『挑戦する気持ち』。

 ○…「物心ついた時にはそばに野球があった」。小学校は鷺沼ヤングホークス、中学では名門・青葉緑東シニアへ。プロになった選手もいる中、野手でレギュラーを勝ち取った。「センスではなく、全力で練習をやり切る体力と丈夫な身体があった」と自己分析。2度の優勝を経ても「慢心するな」と叩き込まれた。「厳しかったけれど、全国制覇しても自身を律し、責任感を持つことができた。今の土台を作ってくれた」と感謝の気持ちを忘れない。

 ○…全日本選手権ベスト8になった日本体育大学時代から後進の指導も。数々のチームで教え、ボーイズリーグで県制覇もした。県のプロ野球独立リーグでは解説を務める。仕事は「子どもたちの身体の作り方の勉強やメンテナンスができれば」と整体師として働くなど野球一色。唯一彼女だけは野球に興味がなく「野球中継に夢中になっていると怒られることも」と苦笑い。しかし全くの素人だからこそ、目から鱗のアドバイスもあるという。

 ○…以前のチームメイトから「あいつだけは練習に一切妥協せず全力だった」と信頼される。以前の教え子や仲間が「あいつがやるなら」とドリームス立ち上げに際し自然と集まった。コロナ禍もあり部員集めに苦慮するが、SNSで練習法を発信するなど、工夫を凝らす。「子どもたちに目標に向け成長する真剣な楽しさを感じてほしい」。目指すのは再び、日本の頂きだ。

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

宮前区版の人物風土記最新6

森島 悠希さん

東急ストアフードステーション宮前平駅前店の店長に就いた

森島 悠希さん

宮前平在勤 34歳

11月27日号

脇坂(わきざか) 泰斗さん

川崎フロンターレMFで背番号「8」を付けてプレーする

脇坂(わきざか) 泰斗さん

横浜市青葉区在住 25歳

11月20日号

蟻生  寛郎(ありう ひろお)さん

川崎フロンターレ算数ドリルを創刊以来製作している有馬小の総括教諭の

蟻生 寛郎(ありう ひろお)さん

有馬小学校在勤 45歳

11月13日号

村田 仁志さん

「土橋ウォーク」の発起人として準備を進める

村田 仁志さん

土橋在住 69歳

11月6日号

前島 誠一さん

生田緑地ばら苑「ばら苑ボランティア会」の会長を今春から務める

前島 誠一さん

宮崎在住 69歳

10月30日号

石倉 周さん

中学生野球クラブチーム「川崎宮前ドリームス」を立ち上げ監督を務める

石倉 周さん

鷺沼在住 28歳

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

    11月27日号

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク