宮前区版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 「新たなドラマを」 等々力球場、完成祝い式典

スポーツ

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena
テープカットで祝った市長(中央)と関係者
テープカットで祝った市長(中央)と関係者

 等々力球場(中原区)の完成記念式典が10月19日に行われ、市内の野球関係者や議員らが参加した。福田紀彦川崎市長は「(軟弱地盤などで)難工事だったが、関係者の協力で完成できた。早くも予約が入り、期待の声は大きい。市民スポーツの聖地として、野球人の記録や記憶に残る新たなドラマを」と思いを込めた。10日に予定された東芝対ENEOSの記念試合が雨で中止となり、関係者から惜しむ声も聞かれたが、市民に愛される球場を願いテープカットで完成を祝った。

 球場の広さは県内最大で、収容人数は旧球場の3倍以上となる約9300人。球場を囲う遊歩道から観戦できるのも特徴の一つだ。川崎野球協会の川島哲男会長は「県下に誇れる球場。学童から古稀のチームまで、多くの市民に楽しんでプレーしてほしい」と話した。
 

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

宮前区版のローカルニュース最新6

最優秀賞(高学年)に中俣さん

市バス絵画コンクール

最優秀賞(高学年)に中俣さん 教育

入賞作品12月9日から公開

11月27日号

表紙イラスト募集

「宮前の働く人事典」

表紙イラスト募集 教育

11月27日号

宮前平にも再開発の波

宮前平にも再開発の波 経済

「医療のまち」誕生か

11月27日号

茶・花供え、活動を奉告

茶・花供え、活動を奉告 文化

市茶華道協会 稲毛神社で

11月27日号

吉田兄弟が20周年公演

吉田兄弟が20周年公演 文化

県立音楽堂で12月6日

11月27日号

幸福の木、18年目で初開花

幸福の木、18年目で初開花 社会

子の神福祉会 富士見プラザで

11月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

    11月27日号

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク