宮前区版 掲載号:2020年10月30日号 エリアトップへ

秋晴れに香り立つ 生田緑地ばら苑

文化

掲載号:2020年10月30日号

  • LINE
  • hatena

 今月15日から秋の一般開放が行われている生田緑地ばら苑(多摩区)。週末の晴天時には多くの人が来場し、25日までに計1万3千人以上が色鮮やかなバラを楽しんだ。

 青空が広がった25日は入口付近を中心に見頃の品種が並び、苑内全体では四分咲き=写真。秋のバラは豊かな芳香が特徴で、特に午前中は香りが強いという。バラの手入れを担う「ばら苑ボランティア会」の前島誠一会長=人物風土記で紹介=は、「早咲きや遅咲き、多様な種類の秋バラをゆっくり楽しんでほしい」と話す。

 一般開放は11月8日(日)まで。詳細は同苑ウェブサイト。

宮前区版のローカルニュース最新6

清掃で広がれ地域の輪

鷺沼町会

清掃で広がれ地域の輪 社会

さぎぬまSC初参加

10月15日号

土橋今昔まち歩き

手作り冊子 第2弾完成

手作り冊子 第2弾完成 文化

向丘第1地区民児協

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

公共施設に生理用品

川崎市

公共施設に生理用品 経済

民間が協力、個室で提供

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook