宮前区版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

馬絹神社 しめ縄づくり 準備着々 氏子ら伝統行事を継承

社会

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena
作業する氏子ら
作業する氏子ら

 馬絹神社で11月15日、藁を編んで縄にする作業が行われた。

 これは同神社で約50年前から続く神事の一環。氏子らは、しめ縄に使う藁を育てるため、境内に12平方メートルほどの簡易水田を設けている。4月半ばに苗を植え、8月初めに稲刈りを実施。天日干しと陰干しを経て、しめ縄の軸を作り上げた。縄の長さは6メートル、その数3本。今後は例年通り、12月29日に1本にまとめ化粧を施し、しめ縄を完成させる。

 同神社氏子会の田邉英夫会長によると、区内でも、しめ縄を手作りする神社は減っているという。「継続することで伝統行事の担い手を育てていきたい」と述べた。

宮前区版のローカルニュース最新6

成人式、宣言下で敢行

川崎市

成人式、宣言下で敢行 文化

出席者は昨年比4割減

1月15日号

福祉施設に物資寄付

商議所女性会

福祉施設に物資寄付 社会

ベビー服など400点以上

1月15日号

新春の集い中止に

持田県議

新春の集い中止に 政治

1月15日号

救急出動12年ぶり減少

川崎市

救急出動12年ぶり減少 社会

遠因に新型コロナの影響

1月15日号

川崎舞台にラジオドラマ

川崎舞台にラジオドラマ 文化

28日から、『鬼滅』声優も

1月15日号

周年記念にエコバッグを

周年記念にエコバッグを 文化

デザインから完成までワンストップ

1月15日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク