宮前区版 掲載号:2020年11月27日号 エリアトップへ

アート関ヶ原 今福さん(馬絹在住)が参戦 「武蔵の国」代表 展覧会へ出品

社会

掲載号:2020年11月27日号

  • LINE
  • hatena
「花と蝶のアレンジメント」SM号 色鉛筆画
「花と蝶のアレンジメント」SM号 色鉛筆画

 馬絹在住の色鉛筆画家・今福優子さん(49)が、広島県で12月10日から16日まで開催される投票型の展覧会「アート関ヶ原 安芸冬の陣」に、武蔵の国代表として”参戦”することが決定。期間中は全国11人の作家が東西に分かれ、アート合戦を繰り広げる。新型コロナ対策として動画配信も実施される。

 この展覧会は、昨年行われた「ご当地」「アート」「参加型」を取り入れた美術の祭典の第2弾。全国のアーティストを出身地別に東軍・西軍に分け、その勝敗を来場者の投票で決めるというゲーム性が好評を博した。今年は「安芸冬の陣」と題し広島県の百貨店で開催される。

 今福さんは女性、花、蝶をモチーフとして女性の美しさをテーマに制作しており、都内のギャラリーや公募展、海外のアートフェアで作品を発表している。「川崎に住んで23年、近所には桜並木もあり落ち着いた住環境。この心地よさから、なかなか離れられずにいる」と語る。展覧会には「花と蝶のアレンジメント」など10点を出品予定。「美しい花と蝶をまとった女性、蝶は『再生・復活』の象徴でもある。新たな生活スタイルでミライに向けて再生していくという意味も込めた」。広島開催にあたり、熊野筆をモチーフにした作品も準備しているという。

 主催者は「およそ150点を展示する。各々が郷土愛を胸に制作し、この戦場にやってくる」と話す。会場では常時アーティストが作品を解説。来場者全員に1票の投票権が与えられる。会場の様子は動画配信サイトでも閲覧可能。

東軍今福さんの似顔絵
東軍今福さんの似顔絵

宮前区版のトップニュース最新6

川崎第54団で増員続く

ボーイスカウト

川崎第54団で増員続く 文化

190人 県内最大の大所帯

1月22日号

市、接種訓練実施へ

新型コロナワクチン

市、接種訓練実施へ 社会

27日 全国自治体で初

1月22日号

防災パーゴラを設置

県立東高根森林公園

防災パーゴラを設置 社会

非常時の避難所として

1月15日号

市立小へ導入足踏み

フッ化物洗口

市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月15日号

新たなつながり創りを推進

ニューノーマルに対応へ 新春インタビュー

新たなつながり創りを推進 社会

高橋区長 新年の抱負を語る

1月8日号

「防護服」を医療現場へ

なでしこ支援隊

「防護服」を医療現場へ 社会

ポリ袋使い700着超

1月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク