宮前区版 掲載号:2021年1月29日号 エリアトップへ

被災品4万点、廃棄へ 市民ミュージアム

文化

掲載号:2021年1月29日号

  • LINE
  • hatena
水没し廃棄が決定した漫画雑誌(上)と藁人形
水没し廃棄が決定した漫画雑誌(上)と藁人形

 川崎市は1月21日、令和元年東日本台風により被災した川崎市市民ミュージアム(中原区)に保管されていた収蔵品4万2237点を処分すると発表した。これは水没した収蔵品約23万点の一部。廃棄処分を発表したのは今回が初めて。

 処分が決定したのは、民族分野の企画展のために制作された藁人形のほか、日本の報道写真誌「アサヒグラフ」や米グラフ雑誌「LIFE」。また「マガジン」や「サンデー」などの週刊漫画雑誌、手塚治虫や赤塚不二夫作品の単行本など。いずれも、昨年7月に文教委員会で決定した「被災収蔵品の処分に関する運用基準」に基づき判断されたもの。5つある判断基準のうち、藁人形以外は「被災状況が酷く、複製印刷物などで市民ミュージアム以外でも存在が確認できた又は同一のものが入手できる場合」に当たる。

 市担当者は今後について「処分の判断をした作品が出てくれば、都度発表していく」と話す。

宮前区版のローカルニュース最新6

甘美なトンネル 今年も

県立東高根森林公園

甘美なトンネル 今年も 文化

キンモクセイが開花

9月17日号

秋のとんもり谷戸を歩く

秋のとんもり谷戸を歩く 文化

まちづくりウォーキング

9月17日号

光と泡、川崎に活力を

照明家×シャボン玉

光と泡、川崎に活力を 社会

市内在住の2人がコラボ

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 社会

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook