宮前区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

古式消防記念会 交通災害遺児に寄付 45回目、総額1千万円到達

社会

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena
寄付金が入った竹を割る関係者
寄付金が入った竹を割る関係者

 川崎古式消防記念会道具中(どうぐちゅう)(吉澤久裕総責任者)の関係者5人が2月22日に市役所を訪れ、市が交通事故や自然災害の遺児などを支援する「災害遺児等援護事業基金」に寄付をした。

 同団体が神社の行事などで呼びかけ、門松の竹の中に集めた募金の寄付で45回目。セレモニーで竹を割ると2万9521円が入っており、関連団体からの寄付を合わせて11万9521円を福田紀彦市長に手渡した。これまでの総額は1千万円を超えた。寄付を受け取った福田市長は「イベントの自粛が続く中、継続的にご寄付をいただき例年にも増して有難く思う」と感謝の意を示した。

 同会は江戸時代から伝わる古式消防の伝統を継承する団体で、出初式などで技を披露している。

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

宮前区版のローカルニュース最新6

秋山和慶氏招き演奏会

 混声合唱団「樹林」

秋山和慶氏招き演奏会 文化

8月27日ミューザ川崎で

6月18日号

区役所で天井補強工事

未来思い芋植え汗キラリ

未来思い芋植え汗キラリ 社会

長沢自治会が農園作り

6月18日号

シマウマのミドリ、天国へ

夢見ヶ崎動物公園

シマウマのミドリ、天国へ 社会

22日まで献花受付

6月18日号

宮前担当デビュー

川崎純情小町☆

宮前担当デビュー 文化

3人体制で新たな一歩

6月18日号

太公望の姿 今年も

太公望の姿 今年も 社会

多摩川でアユ釣り解禁

6月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter