宮前区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

VOL.46 「市民(あなた)の視点」で市政改革!!遂に川崎競馬が市民に貢献! 川崎市議会議員 浅野文直

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 2月15日に開会の議会に新年度予算案が提案されました。今回も史上最大予算ですが、コロナ禍で市税は減収、しかもコロナ対策・インフラ整備・防災対応など予算は増加。減債基金から286億円を借入。【計938億円の借入は危険水域】

対策☆現在、持田文男県議と共に競馬組合議員を務め、売上からの大幅な繰入を要求。

対応☆無観客競馬にも関わらず、売上は大幅に増加。この間、馬主・調教師とも綿密に意見交換→厩舎整備、厩務員対策、本馬場・練習場のハロ掛け、ファンサービスの変更、引退馬の場造り、土日開催の調整、公正確保の徹底、TV放映の検証、補助金奨励金の検証、組合設立時の市からの借入金について、適正試験等の映像提供、地権者・ネット投票業者との費用交渉、海外カジノ無断賭博への対応等数多くの対応を試みてきました。

結果☆ネット投票を軸に約1000億円の売上達成。例年1億円前後の繰入でしたが、今年度予算に補正をかけて県に40億円強、市に20億円強を繰入れる事としました。

◎新年度以降も最低21億円の繰入を計画していますが、更なる繰入を目指します。また、多くの課題を解決して市民に寄与する公正な公営レースに致します。また、馬も余生が過ごせる社会を!

浅野文直市議

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

川崎でエネルギー自給自足は可能か?

市政報告

川崎でエネルギー自給自足は可能か?

日本共産党 川崎市議会議員 石川けんじ

4月29日号

リモートワークで仕事の効率アップ!

宮前ガバナンス4月号  連載寄稿

リモートワークで仕事の効率アップ!

〜市内宿泊施設テレワーク利用促進事業〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

4月15日号

22年度予算、コロナ対策重視

県政報告

22年度予算、コロナ対策重視

県議会議員(自民党)持田文男

4月1日号

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!予算審査での質問のご報告!

効率的な予算執行と財政運営

市政報告

効率的な予算執行と財政運営

公明党川崎市議会議員団 山田はるひこ

3月25日号

通級指導教室の体制整備が一歩前進

一人によりそう。明日へつなぐ 市政報告

通級指導教室の体制整備が一歩前進

公明党川崎市議会議員団 田村しんいちろう

3月25日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook