宮前区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

(PR)

川崎市精神保健福祉センター 「ひとりで悩んでいませんか」 コロナの不安など、電話で対応

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルス感染拡大によるストレスが問題となっている。川崎市精神保健福祉センターでは、不安や悩みを抱えている人などを対象に、電話相談を受けている。また、心を健康に保つための知識や具体的な対処法などに関する情報も配信中。

 担当者は「心の健康を保つには適切な行動をとることが大切。少しでも気持ちが楽になるよう、一人で不安や悩みを抱えたり孤立することのないよう匿名で相談を承ります」と話している。

専門家による講演も

 同センターでは、市民を対象に「こころの健康」をテーマにしたセミナーを毎年開催してきた。今年度は「こどもと家族のこころの健康」と題し、3月20日(土)にオンラインで行われる=表参照。聖マリアンナ医大神経精神科学教室特任教授の小野和哉氏による講演のほか、状況や症状に合わせた各種相談機関の紹介、社会の現状報告などを予定。

 主催者は「ご自身のほか、家族や知り合いで心配な状況にある方など、ぜひお気軽にご参加ください」と話している。

 問合せは、川崎市健康福祉局精神保健福祉センター【電話】044・200・3199。

川崎市健康福祉局精神保健福祉センター

川崎市川崎区宮本町1番地

TEL:044-200-3199

https://www.city.kawasaki.jp/shisetsu/category/34-3-6-0-0-0-0-0-0-0.html

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

補聴器のプロに聞こう

64年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

5月24日(火) 宮前市民館4階会議室で

5月20日号

デジタル活用の重要性【2】

デジタル活用の重要性【2】

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

5月20日号

お店のCM作りませんか

お店のCM作りませんか

動画・楽曲制作、編集もOK

5月13日号

血圧の薬、一生やめられないの?

患者の悩みごと相談室「教えて!きへい先生」【1】

血圧の薬、一生やめられないの?

5月13日号

かかりつけ医として「患者様に優しい医療」を提供

補聴器相談・花粉症・睡眠時無呼吸症候群(SAS)など幅広く対応

かかりつけ医として「患者様に優しい医療」を提供

東有馬『菅野耳鼻咽喉科』

5月13日号

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

営業は安心の完全予約制貸出フェアも開催中!

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook