宮前区版 掲載号:2021年3月12日号 エリアトップへ

「ぐるっとみやまえ」 改定 市民が魅力集め冊子に 

コミュニティ文化

掲載号:2021年3月12日号

  • LINE
  • hatena
みやまえ情報ラボのメンバー
みやまえ情報ラボのメンバー

 転入者向けに地域の情報を提供する冊子「ぐるっとみやまえ」が改定され、3月に第5版が発行された。

 新たに、ご近所お散歩コース特集を実施。区内を8つある中学校区ごとに分け、史跡や公園などの近所で面白さを発見できる場所を紹介している。他にも、初版から続く区内を通る大山街道周辺スポットの特集や区内の農業に着目した農産物、北部市場の市場めし紹介コーナーも。転入者だけに限らず、イベント情報やご当地グルメなど区内の魅力が掲載され、区に関わる人たちが楽しめる内容になっている。

 市民記者として活動をする「みやまえ情報ラボ」(青柳和美代表・メンバー9人)が編集。「今回の製作は多くの人の力を合わせて完成した」と代表の青柳さんは感想を語る。新型コロナウイルス感染症の影響で取材が難航。対策を行いながら、区役所や各店舗などに協力を経て50カ所以上の取材を行った。

 青柳さんは「冊子を見てもらうだけでなく、実際に町に出て、宮前での暮らしを楽しもうとする人が増えてくれたらうれしい」と話した。発行部数は9000冊。転入者に配られるほか、区役所や図書館など市内5カ所で入手可能。より詳しい情報を紹介する動画配信も行っている。
 

宮前区版のローカルニュース最新6

清掃で広がれ地域の輪

鷺沼町会

清掃で広がれ地域の輪 社会

さぎぬまSC初参加

10月15日号

土橋今昔まち歩き

手作り冊子 第2弾完成

手作り冊子 第2弾完成 文化

向丘第1地区民児協

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

公共施設に生理用品

川崎市

公共施設に生理用品 経済

民間が協力、個室で提供

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook