宮前区版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

東日本大震災の発生から10年 市政報告 震災伝承 命最優先を 公明党川崎市議会議員団 山田はるひこ

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena

木造住宅耐震対策提言が反映 

 1995年に発生した阪神大震災では、死者約5500人のうち約9割が倒壊家屋などの下敷きによるもの、私の防災の原点となりました。被害は旧耐震基準の建物に集中したことから旧耐震基準の木造住宅に対し専門家の耐震診断派遣と改修助成制度を提案。市は、2005年度より同制度を導入し、これまでに木造住宅耐震診断士派遣を約5100件、改修助成を約910件対応。今年度末で耐震化率は86・9%になる見込みです。

再エネ比率100%目指す

 市は脱炭素社会構築に向け、かわさきカーボンゼロチャレンジ2050をスタート。

 30年までに主な公共施設で再生可能エネルギー(再エネ)100%、50年には市の事業活動を再エネ100%で賄い、市役所全体のCO2排出量約40万トンのうち約14万トンの削減効果を見込むと回答しました。

 また、市には再エネ電力の供給源として橘処理センターなど廃棄物発電や民間のバイオマス発電等のポテンシャルがあり、地域電力会社の可能性について質す。市は導入した場合に公共施設だけでなく、市域への安定供給が可能となり脱炭素社会実現に向けた取組みを推進できるものと考えると答えました。

法律相談を完全予約と電話相談に

 これまで長年にわたり法律相談の予約制とコンタクトセンター「サンキューコール」での受付予約を提案してきました。コロナ禍にあって市は、対面相談を電話相談に切り替え、完全予約制を実施。「サンキューコール」での予約受付も開始され便利になりました。

 サンキューコールの運営時間は、年中無休、午前8時から午後9時【電話】044・200・3939 ※尚、宮前区の予約受付は、地域振興課となります。【電話】044・856・3132

 さらに、相談者と相談員の双方が、より効率的・効果的な相談機会になるよう事前に相談したい内容を整理する相談準備シートを提案。市は対応すると答えました。

 市民の命と暮らしを守るため今後も全力で取り組んでまいります。

サンキューコールの状況報告を受けました
サンキューコールの状況報告を受けました

山田はるひこ議員

神奈川県川崎市川崎区宮本町1 公明党川崎市議団

TEL:044-200-3361

http://www.yamada-haruhiko.net/

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

コロナ禍の県政「連携」がキーワード

県政報告

コロナ禍の県政「連携」がキーワード

県議会議員(自民党)持田文男

4月2日号

町内会・自治会支援『補助制度』創設へ

議会質問が前進 市政報告

町内会・自治会支援『補助制度』創設へ

公明党川崎市議会議員団 田村しんいちろう

3月26日号

新型コロナ対策に積極提言‼

市議会報告 みらい川崎市議会議員団

新型コロナ対策に積極提言‼

3月26日号

震災伝承 命最優先を

東日本大震災の発生から10年 市政報告

震災伝承 命最優先を

公明党川崎市議会議員団 山田はるひこ

3月26日号

特定生産緑地の指定推進事業行政手続きのオンライン化

市政報告Vol.34

特定生産緑地の指定推進事業行政手続きのオンライン化

川崎市議会議員 矢沢たかお

3月19日号

「リニア新幹線工事」は中止を

市政報告

「リニア新幹線工事」は中止を

日本共産党 川崎市議会議員 石川けんじ

3月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク