宮前区版 エリアトップへ

2021年3月の記事一覧

  • 鷺沼再開発を知って

    ミライづくりプロジェクト

    鷺沼再開発を知って 社会

    区内3カ所で説明会

     「鷺沼駅周辺再編整備に伴う公共機能に関する基本方針」に基づき、川崎市が進めている『宮前区のミライづくりプロジェクト』。この取り組みを市民により知ってもらおうと...(続きを読む)

    3月12日号

  • 地ケア推進冊子が完成

    地ケア推進冊子が完成 コミュニティ社会

    「ビデオレター」の取組紹介

     コロナ禍で途絶えがちな地域のつながりを保とうと、宮前区地域ケア推進課が制作を進めていた冊子「地域の子どもと高齢者・障害者をつなぐビデオレター」が完成...(続きを読む)

    3月12日号

  • C級グルメ最高賞に

    土橋小4年生

    C級グルメ最高賞に 教育

    「宮前名物」めざし出品

     宮前区の名物作りに取り組んでいる土橋小学校の4年生が、地産野菜を使用したオリジナルレシピを競う「C級グルメコンテスト」に出品し、応募総数155品の中から、グラ...(続きを読む)

    3月12日号

  • 中学生から感謝の形

    聖マリアンナ医科大学

    中学生から感謝の形 教育

    手作り横断幕など贈呈

     コロナ禍に奮闘する医療従事者を応援しようと、聖マリアンナ医科大学に3月2日、多摩区の中学生から感謝の思いが届けられた。 多摩区の市立中...(続きを読む)

    3月12日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    あす13日、柏戦はフロンターレ牧場  サッカーJ1・川崎フロンターレはあす13日(土)、ホームの等々力陸上...(続きを読む)

    3月12日号

  • 「じもと応援券」第2弾発表!

    宮前ガバナンス3月号 予算議会報告 連載寄稿

    「じもと応援券」第2弾発表!

     〜地域経済を盛り上げよう〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

     緊急事態宣言下、市内事業者の経営は厳しい状態が続いており、本市では、地方創生臨時交付金を有効活用しようと、2600億円規模(第7弾)の緊急経済対策を実施。目玉...(続きを読む)

    3月12日号

  • 内視鏡検査で大腸がん死亡率「半減」

    40歳を過ぎたら受けてほしい シリーズ【19】

    内視鏡検査で大腸がん死亡率「半減」

    取材協力/こにしクリニック

     大腸がんは、大腸(結腸・直腸・肛門)に発生するがん。大腸がんにかかる人は増加傾向にあり、年間5万人弱の人が亡くなっている。部位別死亡原因の第3位、女性では第1...(続きを読む)

    3月12日号

  • 「かけっこ特訓」で自信

    「かけっこ特訓」で自信

    4月、鷺沼駅前・忍者ナイン

     科学的視点で子どもたちの運動能力を伸ばすスポーツ教室「忍者ナイン」の鷺沼駅前ラボが4月1日(木)、無料イベント「かけっこ特訓」を開催する。短距離走の基礎的なノ...(続きを読む)

    3月12日号

  • 公園でスケボー増加

    川崎市内

    公園でスケボー増加 スポーツ

    安全面とマナーに課題

     一人で楽しめるスポーツとして、コロナ下で川崎市内でも競技人口が増えたスケートボード。近場の公園を使うケースが多い中、激しい動きを伴う競技の特性上、安全面の課題...(続きを読む)

    3月12日号

  • 宣言再延長「基本の徹底を」

    宣言再延長「基本の徹底を」 社会

    川崎市看護協会 広瀬壽美子会長に聞く

     2週間の再延長となった1都3県の緊急事態宣言。新型コロナウイルスを拡大させないために、私たちは何をすべきか。市内の約3920人の看護師が入会する(公...(続きを読む)

    3月12日号

  • 後々の費用、一切なし4万円〜

    納骨にお困りの方

    後々の費用、一切なし4万円〜

    「眞宗寺」の永代供養墓は生前申込み、改葬代行も可

     眞宗寺『溝の口本堂』と『川崎霊園』(麻生区)は、僧侶が毎日読経する「永代供養墓」。「遺骨を家に置いたまま」「お墓の後継者がいない」「費用はかけられないが供養は...(続きを読む)

    3月12日号

  • 【タウンニュース春の特別号】

    【タウンニュース春の特別号】

     タウンニュースでは、神奈川県の県央・県西エリアを中心に、移住情報をまとめた特別号を発行しました。新年度からの住まい探しや暮らし方の選択肢としてお役立...(続きを読む)

    3月6日号

  • 励まし、信じる だから「伸びる」

    春期講習受付

    励まし、信じる だから「伸びる」

    春休みに力を付けて、新学期にスタートダッシュ!

     鷺沼で40年以上の実績を持つ私立中高一貫校生の英語・数学専門塾「タノクラアカデミー」が、春期講習の申し込みを受け付けている。 春休みは...(続きを読む)

    3月5日号

  • 相続・不動産の悩み解決

    相続・不動産の悩み解決

    3月20日(土) 無料相談会

     一般家庭にも身近になった相続問題。「生前贈与してもいい?」「我が家は相続税対象?」など対策の為には気軽な相談先がほしいところ。 溝口の...(続きを読む)

    3月5日号

  • 美術品・骨董品を高価買取り

    3月18日「お宝無料鑑定会」開催 予約優先

    美術品・骨董品を高価買取り

    生前整理・遺品整理の相談だけでもOK

     本郷美術骨董館 世田谷支店では3月18日(木)、「お宝無料鑑定会」を開催する。同店は東大赤門前で創業40年になる美術品や骨董品の専門店だ。...(続きを読む)

    3月5日号

  • まっかねこ 幸田福満展

    まっかねこ 幸田福満展

    楽しい世界へ 3月6日から

     ギャラリーコンティーナ/美しが丘5の7の41で3月6日(土)〜16日(火)、まっかねこ展。まっか猫の大活躍。元気猫。幸福猫。 油彩20...(続きを読む)

    3月5日号

  • 弁護士らによる無料相談会

    3月14日(日)

    弁護士らによる無料相談会

    先着8組 川崎市高津市民館

     相続や離婚、不動産、借金、生活苦、終活まで多岐にわたる問題を解決に導く「専門家集団によるよろず相談会」が、3月14日13時〜17時、東急田園都市線溝の口駅徒歩...(続きを読む)

    3月5日号

  • 法テラスと無料相談会

    3月20日午前10時から 県司法書士会

    法テラスと無料相談会

    石川町駅前の新会館で

     神奈川県司法書士会(紙谷繁昭会長)は3月20日(土)、法テラスと共催で無料相談会を開催する。場所は昨年12月に竣工した石川町駅徒歩1分の同会新会館=中区吉浜町...(続きを読む)

    3月5日号

  • 花粉症の救世主

    花粉症の救世主

    エーケー有馬薬局『アスゲン鼻炎錠S』

     今年もついに花粉症のつらい季節が到来した。例年に比べ暖かくなるのが早く、昨年よりも辛い症状が出ている人も多いのではないだろうか。 「く...(続きを読む)

    3月5日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月5日0:00更新

     いよいよ暖かい日が続いて、春ですね!二十四節気で言うと啓蟄です。土の中に籠っていた虫たちも顔を出すころ。もうすぐ緊急事態宣言も解除されるし…と気を緩めすぎない...(続きを読む)

    3月5日号

  • 転入数が激減

    川崎市人口動態

    転入数が激減 社会

    コロナで移住控え

     川崎市は先月24日、2020年の人口増減をまとめた「川崎市の人口動態」を公表した。昨年1月から12月の市全体の人口は7307人増加。前年の1万3890人増と比...(続きを読む)

    3月5日号

  • 震災を忘れないために

    タウン探偵団 ファイル19

    震災を忘れないために 文化

     福島県出身のエージェントNだ。先日、見慣れた地元福島の新聞が、宮前図書館に置かれていることを発見。遠く離れた宮前に、なぜ東北の地方紙があるのだろうと...(続きを読む)

    3月5日号

  • 歩いて宮前再発見

    宮前区観光ガイドの会

    歩いて宮前再発見 スポーツ

     宮前区観光ガイドの会(小川清会長)が主催する『宮前区再発見・見て・聞いて・歩こう!』の参加者を募っている。  1日3〜...(続きを読む)

    3月5日号

  • 宮前区から9人受賞

    宮前区から9人受賞 教育

    青少年育成の功労者を表彰

     川崎市は2月12日、今年度の「川崎市青少年健全育成功労者表彰式」を市役所第4庁舎で開催した。青少年の健全育成に貢献し、顕著な実績をあげた個人を称えるもので、市...(続きを読む)

    3月5日号

  • 名前「たまずん」に

    黄金ナマズ

    名前「たまずん」に 社会

    千件超の応募から選定

     多摩川で昨年6月に釣れ、二ヶ領せせらぎ館(多摩区)の水槽で展示されてきた黄金色のナマズ。市が11月から公募した名前がこのほど選定され、「たまずん」に決まった。...(続きを読む)

    3月5日号

  • 瀬尾 為明さん

    避難所運営体制見直しなど地域の防災活動を積極的に行う

    瀬尾 為明さん

    菅生在住 69歳

    地域を支える避難所に ○…稗原団地自治会会長として、周辺7自治会と共同して初めての避難所開設訓練を行うなど、地域の防災意識...(続きを読む)

    3月5日号

  • リモートで実社会学ぶ

    宮崎中3年生

    リモートで実社会学ぶ 教育

    森永乳業がオンライン授業

     宮崎中学校(榎原真也校長)の3年生289人が2月25日、森永乳業(株)と教室をオンラインでつなぐ「リモート企業訪問学習」を行った。 同...(続きを読む)

    3月5日号

  • 馬絹の花桃 市長に贈呈

    JAセレサ川崎花卉(かき)部

    馬絹の花桃 市長に贈呈 文化

     桃の節句を前に、歴史ある「馬絹の花桃」をJAセレサ川崎花卉部馬絹支部(名古屋徹支部長)の生産者らが2月26日、福田紀彦市長に贈呈した。...(続きを読む)

    3月5日号

  • 計画 約1年延期へ

    鷺沼駅前再開発

    計画 約1年延期へ 社会

    準備組合「収束後」見据え

     東急田園都市線・鷺沼駅前への移転を予定する宮前区役所と市民館、図書館。コロナ禍を受け、事業者らによる準備組合は鷺沼駅前地区再開発計画について1年から1年半の先...(続きを読む)

    3月5日号

  • 地域の暮らし 語り合う

    ラブみやまえ

    地域の暮らし 語り合う コミュニティ文化

    市民団体らオンラインで交流

     地域住民や市民活動団体が交流し、まちづくりの活性化を目指す「まちづくり広場ラブみやまえ」。コロナ禍で中止も検討されたが、オンラインで2月27日に開催された...(続きを読む)

    3月5日号

6月末まで謝恩キャンペーン中!

時計バンドが30%OFF!ぜひこの機会をお見逃しなく

044-833-1573

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook