宮前区版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

(PR)

NPO法人 宮前かぐやの里 残り1部屋 体験入居受付中 地域に開かれた障害者の居場所作りに

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena
施設の周りには色とりどりの季節の花が咲く(上)充実の施設。洗面台(右下)と広々とした個室(左下)
施設の周りには色とりどりの季節の花が咲く(上)充実の施設。洗面台(右下)と広々とした個室(左下)

 NPO法人設立5年目を迎えた「グループホームさくら」が11月1日付けで有馬から野川に移転。4月1日から体験入居を受け付けている。

 充実した施設で新たなスタートを切った障害者向けグループホーム。引きこもりがちな方でも、今までの環境を変えることで毎日通所することができ、きめ細かいサービスが行き届くようひとつ屋根の下で生活するユニットになっている。

 「地域に開かれた施設に」との思いから、2泊3日程度の体験入居を随時受け付け中。地域との交流も盛んで、地域住民との交流や、近隣施設へ出かけることも日常だ。

 知的・精神障害者対象定員男性10人に対し、広々とした個室に加え毎回個別に張り替える風呂は3基、洗面化粧台6基、ウォシュレットトイレ4カ所と設備も充実。24時間職員常駐で、日中・夜間の見守り、定期的な換気、清掃に重点を置き、訪問看護ステーションによる月数回の健康診断で、もしもの時も安心できる。

 渡邊寛美理事長は「入居したらまずは1日のリズムを整えることからですね。地域の皆さまのおかげでここがあります。これからもよろしくお願い致します」と感謝の気持ちを述べる。まずは気軽に電話を。

NPO法人宮前かぐやの里

川崎市宮前区南野川1丁目11番10号

TEL:044-750-0831

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

かかりつけ医として「患者様に優しい医療」を提供

補聴器相談・花粉症・睡眠時無呼吸症候群(SAS)など幅広く対応

かかりつけ医として「患者様に優しい医療」を提供

東有馬『菅野耳鼻咽喉科』

5月7日号

利用期限5月31日まで

川崎じもと応援券

利用期限5月31日まで

「使い忘れにご注意を」

5月7日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

5月7日号

相続・不動産の悩み解決

相続・不動産の悩み解決

6月12日(土)・19日(土) 無料相談会

5月7日号

「補聴器、慣れなければ買えません」

「補聴器、慣れなければ買えません」

自宅に居ながらリモート調整も

5月7日号

感染予防として訪問診療は有効?

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter