宮前区版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

宮前図書館の館長を務める 岡野 正志さん 宮前平在勤 59歳

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena

本と向き合い、己を知る

 ○…3年前から館長として、図書館運営に務める。同館は1年を通してテーマに沿った企画展示を行い、様々な本に触れる機会を提供している。特に力を入れているのは認知症に関する企画展示。専門書から絵本に至るまで、多くの人に知ってもらえるような展示を実施。4月2日は国際子どもの本の日だ。図書館では子どもから大人まで楽しめるものや、川崎を舞台にした絵本などを準備して来場者を待つ。「宮前区は高齢化率が高い。どうしたら多くの世代に読んでもらい、知識を深めてもらえるかを考えています」と思考をめぐらせる。

 ○…藤沢市出身。幼いころから本を読むことが好きで、家の絵本すべてを読みつくし、読むものが無くなったことも。「自分だけじゃわからない筆者の考えに触れ、考えを追体験できる」と本の魅力を熱弁する。大学卒業後、配属されたのは宮前図書館設立に向けた準備を進める部署。約1万冊を選書した。「新しい図書館を作るのは大変だけど、得難い体験だった。設立に関わった場所の館長をできてうれしい」と語る。

 ○…読書をしない日はないというほどの本の虫。趣味のウォーキングをしながら自分の思考を整理する。「読書中に考えたことを整理する時間はとても心地よい」。本と知識を求め続ける。

 ○…様々なニーズに合った本を集めて「居心地の良い図書館が理想」と環境の改善に取り組む。課題はいかに若年層を巻き込んでいくかだ。「若い人の文化ってとても面白い。彼らの興味にあった本や環境を提供したい」と夢を語る。今後も多くの知識を積極的に取り入れることが人生目標。「本を読み続けながら、いろんな経験に触れていきたい」と楽しそうに笑った。

宮前区版の人物風土記最新6

安齊 久男さん

川崎市連合遺族会の会長として戦争の悲惨さを伝える

安齊 久男さん

西野川在住 84歳

4月16日号

古川 由美子さん

民間枠の聖火ランナーとして大磯町を走る

古川 由美子さん

土橋在住 56歳

4月9日号

岡野 正志さん

宮前図書館の館長を務める

岡野 正志さん

宮前平在勤 59歳

4月2日号

北村 清士さん

ヨネッティー王禅寺でパステル画教室の講師を30年務める

北村 清士さん

菅生ヶ丘在住 83歳

3月26日号

田代 流生(りゅうい)さん

障害者の芸術活動を支え、彼らが地域で普通に暮らせる社会をめざす

田代 流生(りゅうい)さん

有馬在住 39歳

3月19日号

松澤佑紀さん

アマビエを描く地上絵企画を発案した

松澤佑紀さん

向丘中学校勤務 37歳

3月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter