宮前区版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

サマーミューザ 今年も映像配信を実施 7月22日から20公演

文化

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena
記者会見に臨んだ関係者 ⒞青柳聡
記者会見に臨んだ関係者 ⒞青柳聡

 ミューザ川崎シンフォニーホール(幸区)は3月23日、恒例の夏の音楽祭「フェスタサマーミューザKAWASAKI2021」(主催:川崎市・同ホール)のラインナップを発表した。

 開催は7月22日から8月9日。出演は東京交響楽団をはじめとした首都圏のオーケストラと地方都市オーケストラ2団体を含む11団体。ピアノ、オルガン、ジャズ公演、バレエ公演なども加わり、ミューザのほか新百合ヶ丘での2公演もあわせて19日間で20公演を開催する。

 同音楽祭は昨年、新型コロナウイルスの影響で観客数を抑える一方、ライブ映像配信を行い、総再生回数3万回を数えた。その成果を認められ、第33回ミュージック・ペンクラブ音楽賞クラシック部門において「功労賞」を受賞。今年も全公演を映像配信。配信チケットの詳細発表は6月下旬を予定。

 記者会見で福田紀彦市長は「今年も素晴らしい演奏を会場、映像配信でご鑑賞いただき、心躍るひと時を過ごしてもらいたい」とあいさつした。

 チケットの販売はWeb先行発売が5月13日(木)から、一般発売は5月20日(木)から。詳細は特設サイト(https://www.kawasaki-sym-hall.jp/festa/)で。

宮前区版のローカルニュース最新6

スポーツガイド冊子発行

宮前区

スポーツガイド冊子発行 スポーツ

サッカー三笘選手も登場

4月9日号

不妊・不育の無料相談

不妊・不育の無料相談 社会

毎月1回、中原区で

4月9日号

春のボーイスカウト体験

春のボーイスカウト体験 教育

11日に鷺沼公園で

4月9日号

今年も映像配信を実施

サマーミューザ

今年も映像配信を実施 文化

7月22日から20公演

4月9日号

災害時に入浴支援

浴場組合

災害時に入浴支援 社会

市と協定締結

4月9日号

川崎市議会 所属委員会決まる

川崎市議会 所属委員会決まる 社会

任期1年、議案など審議

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク