宮前区版 掲載号:2021年4月23日号 エリアトップへ

宮前区役所の区長に就任した 南 昭子さん 鎌倉市在住 57歳

掲載号:2021年4月23日号

  • LINE
  • hatena

想像力で仕事に広がりを

 ○…13回目の異動にして初めて宮前区役所にやってきた。「緑が多く、多くの方が住んでいる息吹を感じる」と第一印象。初の区長職にも気負いはない。現場の声に重きを置く「ボトムアップ型」の組織運営を掲げ、516人の職員をけん引していく方針だ。「どの職場へ行っても、以前にお世話になった方がいるのは有難い。こうした縁を大切にしていきたい」とほほ笑む。「区役所は地域の方と最前線で関わる仕事なので、これから交流するのが楽しみ」と話す。

 ○…「人のためになる仕事がしたい」と大学卒業後に市役所に入所。川崎福祉事務所を皮切りに、これまでさまざまな分野を渡り歩いてきた。印象深いのは、東日本大震災直後に配属された健康福祉局時代。災害医療システムの脆弱性が明るみになり、災害時の体制の見直しに奔走した。「医療関係者と膝詰で議論した。熱心な姿が刺激になった」と振り返り、「仕組みについては、地域の方にも理解してもらう必要がある」とひっ迫する現在の医療現場の声を代弁する。

 ○…鎌倉育ち。父から「生き様は顔に表れる」と教わり、今も「笑顔」を欠かさない。合唱部だった高校時代を思い出して参加した「かわさき市民第九」。そこで合唱魂に火が付き、5年前から地元の団体に所属。「将来はボランティアとして、高齢者施設などで歌っていたい」と定年後の青写真を描く。

 ○…「大変な時代で不安な方もいると思うが、住んで良かったと思える宮前区にしていきたい」。心掛けてきたのは「ほんの少しの想像力」。どうすれば仕事に広がりを持たせられるかを問い続けてきた。さまざまな現場で培ってきた経験を、宮前区でも発揮するつもりだ。

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

宮前区版の人物風土記最新6

中島 竜郎さん

稗原小父の会パワーズの代表として活動する

中島 竜郎さん

菅生在住 44歳

6月18日号

黒澤 克實(かつみ)さん

菅生台自治会会長として児童花壇を発案した

黒澤 克實(かつみ)さん

菅生在住 82歳

6月11日号

保坂 朋宏さん

川崎北部市場水産仲卸協同組合の新理事長に就任した

保坂 朋宏さん

菅生在住 55歳

6月4日号

伏木 賢太郎さん

川崎市中央卸売北部市場商業協同組合の理事長に就任した

伏木 賢太郎さん

水沢在住 61歳

5月28日号

河野 明敏さん

老人クラブ定例会の屋外実施を発案した

河野 明敏さん

鷺沼在住 71歳

5月21日号

竹之内 信尋さん

宮前警察署の新署長に就いた

竹之内 信尋さん

神木本町在住 52歳

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter