宮前区版 掲載号:2021年4月30日号 エリアトップへ

話題のモルモット、川崎で カワスイ・夢見ヶ崎

社会

掲載号:2021年4月30日号

  • LINE
  • hatena
カワスイの「まめだいふく」
カワスイの「まめだいふく」

 アニメでも話題になった「モルモット」。川崎市内の動物園や水族館でもその姿を楽しめる。

 「カワスイ 川崎水族館」(川崎区)では、ショップ隣りの「ふれあいパーク」で、5種類、約30匹とふれあい体験(有料)ができる。テレビアニメ「PUIPUIモルカー」の放映で訪れる人も増え、広報担当者は「2月に公式SNSで配信したエサやりの様子も視聴者数が多かった」と語る。

 カワスイ生まれの個体もおり、オスの「まめだいふく」は生後約半年。「プイプイ」という鳴き声もよく発する。モルモットが鳴くのは感情表現で、「朝のごはん前は特に聞こえる」と飼育担当者は話す。

噛み方に注意し飼育

 夢見ヶ崎動物公園(幸区)では「テンジクネズミ」の名前で飼育、展示。小動物舎でオス17匹、メス24匹を見ることができる。

 飼育では体重や歯の状態に気をつけているという。同園担当者は「個体によって噛み方にくせがあり、やせてしまうものや、歯がのびてしまうものもいる。月1回体重を測定し、歯を切って整えることもある」と健康管理について話す。

宮前区版のローカルニュース最新6

清掃で広がれ地域の輪

鷺沼町会

清掃で広がれ地域の輪 社会

さぎぬまSC初参加

10月15日号

土橋今昔まち歩き

手作り冊子 第2弾完成

手作り冊子 第2弾完成 文化

向丘第1地区民児協

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

公共施設に生理用品

川崎市

公共施設に生理用品 経済

民間が協力、個室で提供

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook