宮前区版 掲載号:2021年5月21日号 エリアトップへ

等々力陸上競技場 憲剛モニュメント設置へ 川崎JC「年内めどに」

スポーツ

掲載号:2021年5月21日号

  • LINE
  • hatena
講演する中村さん
講演する中村さん

 等々力陸上競技場に、昨シーズンで現役を引退した元川崎フロンターレの中村憲剛さんのモニュメントを設置する計画が持ち上がった。市内若手経済人らでつくる一般社団法人川崎青年会議所(=川崎JC/新井文人理事長)を中心に、6月中にも委員会を発足。クラウドファンディング(CF)などを活用し、年内の完成を目指す。

 設置計画は、中村さんを講師に招いた5月17日の講演会で発表された。18年間川崎一筋でプレーした「川崎のバンディエラ(イタリア語で象徴)」と称される中村さんのモニュメントの設置は、「市民やサポーターの中から上がっている」と新井理事長。「バンディエラモニュメントプロジェクト」と銘打ちサポーターや経済、スポーツなどの各団体と連携しながら進めていく。新井理事長は「試合がない時でも足を運んでもらえるようなスポットにしたい」と構想を描き「創立70周年を迎える川崎JCのこれまで培ってきた知見や人材を生かせば、市民やサポーター、各種団体の受け皿として役割を担うことができるはず」と話す。

 Jリーガーのモニュメントは鹿島アントラーズで活躍したジーコさんの像などが知られる。川崎JCによると、今回は中村さんをキャラクター化したデザインのモニュメントをイメージ。等々力陸上競技場に常設する考えで、川崎市と協議を進めているという。制作建立費用は、500万〜1000万円と見込み、新型コロナの状況を見つつ、少しでも多くの費用を集めていきたいとしている。

 突然の発表を受け、中村さんは「えっ」と戸惑いながらも「まるでフロンターレが出すようなサプライズ。自分のモニュメントが生きているうちに造られることになるとは。言葉が見つからないが、非常にうれしいし、ありがたい」と喜んだ。

=ウェブに関連記事

川崎市(住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金)

川崎市 住民税非課税世帯などに対する臨時特別給付金(10万円)の申請期限迫る!

https://www.city.kawasaki.jp/350/cmsfiles/contents/0000136/136192/sinseikigen.pdf

<PR>

宮前区版のローカルニュース最新6

支えた甲子園V

東有馬在住安立さん

支えた甲子園V スポーツ

横浜隼人高校女子野球部

8月19日号

求む「運営ボランティア」

11月20日 多摩川マラソン

求む「運営ボランティア」 スポーツ

8月19日号

「手を洗おう」絵画を募集

【Web限定記事】

「手を洗おう」絵画を募集 社会

主催者「夏休みの宿題にも」

8月19日号

申請サポート出張特設会場を開設

【Web限定記事】マイナンバーカード

申請サポート出張特設会場を開設 社会

8月29日、30日 菅生分館で

8月19日号

新日の横浜大会

【Web限定記事】

新日の横浜大会 スポーツ

9月2日 30人招待

8月19日号

自治会・町内会むけ防災ボトル

災害時に役立つ6品が、これ1つに 10月新発売

自治会・町内会むけ防災ボトル 社会

名入れ、オリジナル制作も対応

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook