宮前区版 掲載号:2021年5月21日号 エリアトップへ

老人クラブ定例会の屋外実施を発案した 河野 明敏さん 鷺沼在住 71歳

掲載号:2021年5月21日号

  • LINE
  • hatena

組織力で街を元気に

 ○…約1000人の会員が所属する宮前地区老人クラブ連合会の会長。鷺沼周辺の老人クラブである鷺沼仲よし会会長も務め、コロナの影響で休止していた定例会を屋外で実施するアイデアを生み出した。民生委員・児童委員活動なども行うなど地域活動にも熱心。妻に付き合って始めた老人クラブ活動も「主体的に動いて楽しくなった。街とつながりができたのは老人会のおかげ」とこれまでの活動を振り返る。

 ○…60歳で定年を迎えるまで、大手建設会社で個人住宅営業の仕事に従事した。実力は折り紙つきで過去には住宅販売のトップセールスマンとして大手新聞社に紹介されたこともある。「住宅はとても高い買い物。物を売る事より信頼関係を築くことを大切にしてきた」。人を大切にする心は仕事のノウハウから来ている。

 ○…熊本の神社の次男として生を受けた。30代を過ぎてから篳篥(ひちりき)や龍笛など「雅楽」に興味を惹かれ、熱心に練習に打ち込む。「音を出すだけでも大変で難しいけれど熱中して楽しめる」と話す。実家を継いだ神主の弟夫婦と3人で演奏するのが夢だという。

 ○…予定のほとんどを町会や老人会活動に費やす。コロナ禍にあっても「出来る事からやろう」と現状の改善に取り組む。加入者が年々減少しているのも大きな課題の一つ。「各地の活動を参考にしながら、より楽しく活発なものにしたい」と抱負を語る。今後は新しい運動競技の実施にも意欲的だ。

 ○…誰もが迎える人生の終焉。「ピンピンコロリ」が理想だという。地域との支え合いを意識しながら、みんなで健康寿命を延ばしていきたいと願う。「身近な仲間と支え合い、住みよい街をつくりたい」と語り、思いをにじませた。

宮前区版の人物風土記最新6

松井 博子さん

区民に歌の魅力を伝える講座「宮前うたごえ楽座」で講師を務める

松井 博子さん

宮崎在住

7月23日号

斉藤 宜子さん

ひつじの会の代表で、インクルーシブ(包括的な)教育の勉強会を開く

斉藤 宜子さん

宮崎在勤

7月16日号

中里 文雄さん

「ちょこっとおしゃべりベンチ」を発案・主催した

中里 文雄さん

野川本町在住 63歳

7月9日号

蜂須賀 ゆずさん

ご当地アイドルグループの新メンバーとして今月デビューした

蜂須賀 ゆずさん

川崎純情小町☆宮前区新担当

6月25日号

中島 竜郎さん

稗原小父の会パワーズの代表として活動する

中島 竜郎さん

菅生在住 44歳

6月18日号

黒澤 克實(かつみ)さん

菅生台自治会会長として児童花壇を発案した

黒澤 克實(かつみ)さん

菅生在住 82歳

6月11日号

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

平和な未来のために

平和な未来のために

市民館で原爆展 6日から

8月6日~8月11日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter