宮前区版 掲載号:2021年6月18日号 エリアトップへ

聖火リレー 市内の公道走行中止 点火セレモニーで代替

社会

掲載号:2021年6月18日号

  • LINE
  • hatena
中止が知らされている県公式サイト
中止が知らされている県公式サイト

 東京2020オリンピック聖火リレー神奈川県実行委員会は6月11日、県内の公道走行を中止すると発表。これを受け、川崎市が独自に計画していた等々力陸上競技場(中原区)での出発式も中止が決まった。

 県内のリレーは当初、28日に箱根町をスタート。川崎市内では最終日の30日に、等々力陸上競技場から小杉十字路を経由して、武蔵中原駅手前までを走行し、横浜市につなぐ予定だった。

 福田紀彦市長は「楽しみにしていた人たちを想うと胸が痛み、大変残念」とコメントした。

 公道走行に代えて、各日のセレブレーション会場(3カ所)で点火セレモニー等が行われる予定。県実行委員会が東京2020組織委員会と協議し、民間枠含め県内約290人のランナーと調整を進めている。

「数メートルだけでも」

 市内最高齢ランナーだった五島シズさん(93・宮前区在住)は「コロナの状況でやむを得ないが、がっかり。トレーニングは日々の健康のために続けている」と話す。民間枠で大磯町を走る予定だった古川由美子さん(同)は「他県では代替えもなく、何もできない所もあるからまだ良いほう。それでも、せめて数メートルだけでも走りたかった」と思いを語った。

宮前区版のローカルニュース最新6

甘美なトンネル 今年も

県立東高根森林公園

甘美なトンネル 今年も 文化

キンモクセイが開花

9月17日号

秋のとんもり谷戸を歩く

秋のとんもり谷戸を歩く 文化

まちづくりウォーキング

9月17日号

光と泡、川崎に活力を

照明家×シャボン玉

光と泡、川崎に活力を 社会

市内在住の2人がコラボ

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 社会

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook