宮前区版 掲載号:2021年6月25日号 エリアトップへ

「生活のススメ」239人が来場 区、高齢者向けに企画

社会

掲載号:2021年6月25日号

  • LINE
  • hatena
会場では市民の交流も
会場では市民の交流も

 高齢者介護や認知症の役立つ情報を発信する展示会が、日曜日を除く6月11日から16日まで、宮前市民館ギャラリーで行われた。主催は地域ケア推進課。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、啓発の機会が減少。ワクチン接種会場として多くの高齢者が利用する市民館で、高齢者向けの生活に関する情報を周知した。

 5回目の今回は新たに3団体の展示を新設。消防署は、増加しているタバコ火災を防ぐための対策をパネルで紹介し、消防署員が紙たばこを吸う高齢者に向けて、消火確認の重要性を訴えた。警察署は免許返納後に身分確認に使える「運転経歴証明書」の機能やメリット、取得方法を掲示した。保育所等の地域連携に関する展示では、子どもと一緒に出掛けた際に見つけたものをチェックする「お散歩ビンゴ」を配布。遠出ができない中で、近所を楽しんでもらう方法として紹介した。

 会場では他にも食生活改善推進員が考案した、高齢者が食べやすいレシピ紹介や、地域包括支援センター職員が勧める認知症に関する本を展示。相談コーナーを設けるなど計20団体の情報が一堂に介し、4日間で以前より多い239人が訪れた。来場者からは「多くの情報が集まっていてわかりやすい」との声も聞かれた。

 区担当者は「コロナで外出する機会がない中で、得た情報を活用してもらえたら」と話す。

 次回は土曜を除く7月30日(金)から8月4日(水)、午前9時半から午後3時(4日(水)は午後1時)に同所で開催する。

 問い合わせは同課【電話】044・856・3300へ。
 

宮前区版のローカルニュース最新6

消防出初式で決意新た

消防出初式で決意新た 社会

規模縮小、表彰と動画

1月14日号

プラ循環「成功させる」

プラ循環「成功させる」 社会

福田市長が新年の辞

1月14日号

看護職の将来設計考える

看護職の将来設計考える 社会

市協会、2月に座談会

1月14日号

新体制が始動

川崎青年会議所

新体制が始動 経済

1月14日号

気軽に体験、文化講座

気軽に体験、文化講座 文化

市民館で2月開講

1月14日号

加藤登紀子コンサート

【web限定記事】

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

1月14日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook