宮前区版 掲載号:2021年7月23日号 エリアトップへ

上半期放火が増加

社会

掲載号:2021年7月23日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市消防局は7月7日、今年上半期(1月〜6月)の市内の火災件数を発表。昨年同期間より32件増加し、186件。火災原因の第1位は「放火」(疑いを含む)で、昨年より10件多い36件となった。

 放火に次ぐ「たばこ」も32件と多く、昨年より9件増加。続いて「こんろ」が19件で5件減、「電灯・電話等の配線」が13件で4件増だった。

 火災による死者は8人で前年より2人増。うち高齢者が7人で、逃げ遅れが6人だった。市は放火について「家の周りに燃えやすいものを置かない、ごみは決められた収集日の朝に出す」と対策を呼びかけている。
 

宮前区版のローカルニュース最新6

清掃で広がれ地域の輪

鷺沼町会

清掃で広がれ地域の輪 社会

さぎぬまSC初参加

10月15日号

土橋今昔まち歩き

手作り冊子 第2弾完成

手作り冊子 第2弾完成 文化

向丘第1地区民児協

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

公共施設に生理用品

川崎市

公共施設に生理用品 経済

民間が協力、個室で提供

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook