宮前区版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

県政報告 東京五輪を将来のレガシーに 県議会議員(自民党)持田文男

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena

 東京オリンピックが開幕しました。神奈川県内ではセーリング、野球・ソフトボール、サッカー、自転車競技(ロードレース)が開催されます。県内では当初、東京五輪・パラリンピックの競技を児童・生徒が現地観戦する「学校連携観戦チケット」に9万超の申し込みがありました。残念ながら無観客となってしまい、子どもたちが五輪を肌で感じる場も失われました。そこで、今年度所属する文教常任委員会では、県内ゆかりのオリンピアンと交流する機会の創出を求めました。

 スポーツ局では県内で練習を行う海外選手に「おもてなし」の気持ちを伝えようと、県内13ボーイスカウトと6ガールスカウトの皆さんが制作した「七夕飾り」を練習会場に飾りました。オリンピックは国際感覚を養い、国際理解を深め、さらに共生社会の理念を広める絶好の機会であり、教育的観点からも大きな意義があると思います。今回のオリンピックが将来のレガシーにつながることを願います。

みどり税について

 一方、農業関係に目を向けると、県内約1万8000ヘクタールの農地は、1年で約400ヘクタールも減っています。単純に10年で4000ヘクタールの農地が無くなる計算です。相続が主な理由なのですが、ある農家の息子さんは、地域の人から「できるだけ緑を残してほしい」と言われるたびに切なくなるそうです。横浜市には緑の保全・創造を目的とした「横浜みどり税」があります。樹林地の買い取りや、まちなかでの緑の創出などに活用する好例として、川崎市でも議論が必要な段階にきているのではないでしょうか。

協力金の活用を

 令和3年第2回定例会が7月13日に最終日を迎え、一般会計6月補正予算など、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を中心に計53議案を可決し、閉会しました。

 県内全市町が7月22日以降、「まん延防止等重点措置区域」になりました。8月22日まで酒類の提供は一律停止です。協力金について、県は議会を臨時開催し、地域のニーズを反映させています。例えば、飲食店向け協力金(第13弾)を早期に交付するため、要請期間の終了を待たずに協力金の一部を交付する「先行交付」の申請受付を開始することとしました。

 飲食業の皆さんには制度を活用し、この難局を乗り切っていただき、消費者である県民の皆さんには、ルールを守った飲食にご協力いただきたいと思います。

神奈川県議会議員 持田文男

川崎市宮前区宮前平1-8-2

TEL:044-857-2301

http://f-mochida.com/

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!コロナ対策に柔軟な変化を!

区役所キャッシュレス決済導入へ

宮前ガバナンス9月号  連載寄稿

区役所キャッシュレス決済導入へ

〜デジタル時代へ電子マネーで財布レス〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

9月17日号

子育て世代を全力で応援

市政報告

子育て世代を全力で応援

公明党川崎市議会議員団 山田はるひこ

9月3日号

リモート会議を議会でも!

宮前ガバナンス8月号  連載寄稿

リモート会議を議会でも!

〜地方議会もICTを活用し危機対応〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

8月20日号

東京五輪を成長の起点に

意見広告

東京五輪を成長の起点に

衆議院議員 やまぎわ大志郎

8月13日号

区内交差点の安全対策(犬蔵及び潮見台浄水場前)について

市政報告Vol.36

区内交差点の安全対策(犬蔵及び潮見台浄水場前)について

川崎市議会議員 矢沢たかお

8月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook